薄毛治療におすすめの皮膚科や成分について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薄毛で悩んでいる人は育毛剤やサプリメントなどを試した経験がある人も多いのではと思いますが、やはり皮膚科などのプロに任せるのが一番です。

ここでは薄毛治療におすすめの皮膚科や成分についてまとめています。

薄毛の改善は治療がおすすめです

薄毛を改善したいと考えたら、専門の医療機関に行き、適切な治療を受ける事がおすすめです。髪の毛が薄くなってしまっただけで、医療機関に行くのは大袈裟と考えてしまう人も少なくないでしょう。

ですが、薄くなってきた髪の毛に対して、何も対策をしないまま放置をしておくと、髪の毛は更に薄くなってしまう可能性があるだけでなく、毛根自体がなくなってしまう可能性もあります。

毛根が残っていれば、血流を良くして、毛根にしっかりと栄養素を届けるようにする、更に発毛を促す成分を毛根に届けていく事で、再び、発毛させる事が出来る可能性があります。

それに対して、何もせずに、毛根が死んでいく事になれば、その毛穴からは、再び発毛を期待する事ができなくなります。毛根が死滅してしまった部分に毛を取り戻したいと考えた場合、植毛を行う事になります。

自らの髪の毛を植え付ける事によって、再び成長をする髪の毛を取り戻す事が可能となりますが、その費用は安くありません。更に、髪の毛の状態によっては、出来ない可能性もあります。

ですから、薄毛になってきたと感じたら、毛根が死滅してしまう前に、専門の医療機関に足を運び、適切な治療を受けるようにする事がお勧めです。

薄毛におすすめの育毛剤と血圧と

薄毛改善に高い効果があると、注目を集める育毛剤が、血管を拡張させ、血流の良い状態を作る事で、毛根に豊富な栄養素を届けやすい状態を作っていくものです。

それにより、太く丈夫な髪の毛が育ちやすい状態になりますが、育毛剤は血管を拡張させ、血流を改善させる効果しかありません。髪が成長していく為に必要な、たんぱく質やビタミン、亜鉛等の様々な栄養素は食べ物から摂取をしていく必要があります。

ですから、薬を飲めば薄毛が改善されると考えるのではなく、血流を改善させる効果のある薬は、栄養を毛根に届けやすい状態を作る為のものという事を理解しておく必要があります。

そして、届いた栄養素によって、髪の毛が成長する為には、睡眠中に豊富に分泌される成長ホルモンの存在が欠かせません。

ですから、質の良い睡眠も重要となってきます。ただ、そんな高い効果が望める育毛剤は、血圧を下げてしまう効果もある為、血圧が低い人は使う事が出来ません。

低い人の場合、使う事によって、様々な副作用が出てしまう事になります。ただ、血圧に問題が無い場合、この血流を高める効果で、しっかりとした髪の毛を育てる事が出来るので、本格的な薄毛対策としておすすめな方法です。

薄毛治療には何科がおすすめか

薄毛で悩んでいるなら、何科に行けばよいでしょうか。一般的には皮膚科に行くのがおすすめです。皮膚科では頭皮にトラブルがないかどうかを検診することができます。

とはいっても、薄毛を診察していない皮膚科もありますので、事前に確認してみましょう。また皮膚科以外にも薄毛専門治療を行っている科もあります。薄毛の原因をつきとめ、医学的に治療を施していきます。

数はまだまだ多くありませんが、受診してみる価値はあります。生活指導を行っているクリニックもあります。専門医のアドバイスが聞けるのは、貴重なことではないでしょうか。

髪の毛が細くなったり、生えてこなくなったりするのは正常なことではありません。老化現象の一部と片付けてしまえばそれまでです。人間の 髪の毛は健康な環境であれば、永遠に成長し続けることができるのです。

ところが、あるときから突然頭皮の細胞が、髪の毛を邪魔ものだと間違えて判断します。その結果髪の毛の元を排除するようになるのです。なぜこうなるのかは謎に包まれています。

できるだけ髪の毛を成長させるためには、今のところ人為的行為が必要になります。食生活などの生活習慣の改善だけでなく、医学的な面からのアプローチが欠かせません。

薄毛に悩んだら皮膚科を受診がおすすめ

薄毛に悩んだら皮膚科を受診がおすすめです。薄毛の状態は人によりことなりますので、どのようなことが原因となっているのかを診断して貰うことが必要です。

特にAGAの場合は進行性の脱毛症ですから、時間が経てば経つほど治療が難しくなります。円形脱毛症や抜毛症などによっても薄毛になりますし、原因により最適な治療内容に違いがあります。

皮膚科を受診することにより、脂漏性湿疹や接触性皮膚炎など頭皮の状態にトラブルがないかをキチンと診察して貰うことができます。ただし必ずしも薄毛治療に対応しているとは限りませんので、事前に調べておくとよいです。

医療機関での治療であれば、血液検査などキチンとした検査をして貰うことができますので安心です。それに、何か別の病気の症状として髪の毛が薄くなってるかどうかを診察して貰ったうえで薄毛の治療に入ることができます。

皮膚科での治療であれば、症状によっては保険適用による治療を受けることも可能です。まずは診察を受けて、診断結果を考慮したうえでその後を検討するとよいです。

AGAなどの場合、費用がかかっても結果の出る効果的な治療を受けたいと思った時には、頭髪専門の医療機関での治療に切り替えるのもおすすめです。

薄毛で悩む人におすすめの成分

髪形はおしゃれを楽しむ際にとても大きな役割を担っているため、その量が少なくなって頭に薄い部分ができてくると思い悩んでしまうものです。

薄毛に悩んでいる人はとても多いので、その対策として育毛剤など様々な商品が開発されていますが、どの商品を選べば良いかが高価の大小に大きく関わるために肝心となります。

その基準としては、効果が高いとされる成分を配合しているものを選ぶというのが、わかりやすくて確実性が高いと言えるでしょう。薄毛に悩む人におすすめの成分としては、まずセンブリエキスを挙げることができます。

センブリエキスはセンブリという薬草から抽出したエキスで、頭皮の毛母細胞に栄養を与えるために重要な血行を促進効果があることから、育毛剤などに幅広く利用されています。

同じように天然由来で薄毛の改善に効果を持つとしては、男性ホルモンに作用するノコギリヤシが近年大きく注目されるようになっています。またアデノシンも薄毛の改善のためにおすすめできます。

アデノシンには髪の毛を作り育てる毛母細胞の分裂を活発にするFGF-7という発毛促進因子を増やすという効果があります。それに似たものとしては、ナイアシンアミドや6-ベンジルアミノプリンにも毛母細胞を活性化させる効果があります。

薄毛改善のためにおすすめのレーザー治療

薄毛に悩むのは今となっては男性だけではなくなりました。女性でも加齢だけでなく、ストレスやダイエットなど様々な要因から薄毛や抜け毛に悩む人が多いのが現代です。

治療方法も昔に比べて育毛剤や内服薬だけではなくて、レーザー治療も使われるようになって来ました。長く育毛剤を利用していたりしても効果が出ない人などには、これも一つの治療手段として有効になるのでおすすめです。

育毛のためのレーザーになりますので、その治療に合わせた波長のレーザーを頭皮に照射していきます。神秘の深いところにまで光を届けてしっかりと血流の流れを促進していきます。

毛母血管にまで酵素を届けていきますので、毛母細胞の分裂を促していく事ができるのです。レーザーは利用したことがないという人もいるでしょうから、まずはカウンセリングから始めていくといいでしょう。

じっくりと自分の頭皮の状態を確認する事で、他の育毛剤や日々の生活のアドバイスを受けたりすることもあります。納得できてからレーザー治療に進んでいけばいいので、いろんな話を聞いていくといいでしょう。

男性でも女性でも利用が出来る治療のひとつになりますので、まずは興味があるならしっかりと説明を受けてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加