育毛剤として人気のリアップX5について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大正製薬から販売されているリアップにはいくつかの種類があり、その中でも人気が高いのがリアップX5です。

ここでは育毛剤として人気のリアップX5の価格や通販での最安値についてまとめています。

育毛剤リアップ X 5の概要、使用法

リアップ X 5は大正製薬が販売する、日本で唯一有効性が認められた育毛剤です。10年程前にリアップが発売され話題になりましたが、リアップ X 5は有効成分であるミノキシジルを文字通り5倍量含有している製品です。

有効成分ミノキシジルは毛根周囲の血管拡張効果を有し、それにより毛根周囲に多くの血液が流れるようになります。結果として、毛根に多くの栄養等が運ばれるようになり、毛が強く、太く育ちやすくなる、という効果があります。

使用法は、1日2回使用することとなっており、内容物の液体を頭皮に直接置いていくように散布するようになります。1回に1mlを散布するように決められていますが、容器で簡単に1mlを計量できるようになっており、使い勝手はいいです。

4か月程度継続使用したら有効性が現れてくる製品なので、根気強く使用していく必要があります。6か月使用しても効果が発現しない場合には、他の治療法を検討する必要があります。

また、この医薬品は第一類医薬品に分類され、薬剤師の説明・指導を受けなければ手に入らない薬です。もしお買い求めの際には、店舗に薬剤師が勤務しているかどうか確認してから店頭に足を運ばれた方がいいかもしれません。

リアップ X 5は通販で購入できる

リアップは日本で最も有名な育毛剤の1つです。2009年より、有効成分が従来の5倍量入っているリアップ X 5が発売されました。

以前は、このリアップ X 5を購入するには、ドラッグストア等の店舗において薬剤師による文書を受けてからでなければ購入することができませんでした。しかし1年程前からインターネット通販でもリアップ X 5が購入できるようになっています。これは合法なのでしょうか。

その答えは合法です。1年程前に、法律の改正があり、市販薬は、要指導医薬品、第1類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品の4区分に分類されるようになりました。

この中で店舗で薬剤師による文書を用いた説明が必要となるのは要指導医薬品だけになりました。それ以外のものに関しては店舗にわざわざ足を運ばず、インターネット通販で購入できるようになったのです。

ちなみに、リアップ X 5は第1類医薬品に分類されます。よって、インターネット通販での購入が可能です。しかし、この第1類医薬品は、第2類医薬品、第3類医薬品と異なり、薬剤師による説明は必要となります。

インターネットでの購入の場合は、アンケート形式での問診や、Eメール等を使用した指導が行われています。

リアップX 5の気になる価格とは

リアップX5は壮年性脱毛症の方には、高い効果のある発毛、育毛および抜け毛の進行予防に役立つ育毛剤です。

第1類医薬品なので、医薬部外品の育毛剤とは比べものにならないほどの効果がありますし、すでに世界約90ヵ国で使われている有効成分ミノキシジルを配合しているので、口コミの評価も非常に高いのが特徴です。

ミノキシジルは血管を拡張させられるので、頭皮の血行を良くして発毛を促せますし、抜け毛も予防できるので、これほどよい育毛剤はありません。

約1年使用した場合、約7割の人に軽度改善以上の効果があるといわれているほどなので、薄毛の症状に苦しんでいる方は購入し、試してみるようにしてください。リアップX 5の価格は一体どれぐらいなのかと気になる方もあるでしょうね。

公式サイトによると、60mlの本体価格(税抜き)は7,048円となっているので、大体この値段を基準に考えて、購入するようにしてください。

お店によってはかなり安く手に入るところもあるので、価格比較をしてから購入すれば、お得に始めることが出来ます。

リアップX 5は使ってすぐに効果があらわれるわけではなく、長期で使用しなければならないので、出来るだけ安く購入できるところを探しましょう。

リアップX 5の最安値について

リアップは、市販の発毛剤の中で、最も効果のある医薬品です。そのシリーズのうちX 5はミノキシジルが5%含まれています。

ミノキシジルは、もとは血管拡張剤として開発されたものですが、臨床試験中に多毛症が、見つけられて、路線変更して発毛剤として発売されるようになった薬品です。

その効果は頭皮の血管を拡張して、毛をはやす毛包の中の毛乳頭細胞や毛母細胞を活性化すると言われていますが、本当はどのように効果があるのか、科学的には証明されていません。

普通は、OTCの第1類医薬品として、薬剤師が常駐する店で、薬剤師が文書でリスクを説明しながら販売されていましたが、2014年6月の薬事法改定により、通信販売でも薬剤師とやり取りする事で、購入できるようになっています。

定価は1本(60ml)7400円です。通信販売では、送料込み6980円で販売されているところが最安値です。3本セットで20280円、1本当たり6760円です。

リアップX 5と同じ成分(ミノキシジル5%)で、医薬品個人輸入サイトで発売されているロゲインは、2本で6045円です。

またカークランドミノキシジルは、同じ成分で2本3591円です。ただ、個人輸入をする場合は、もしリスクが起きても、それは自己責任である事を知った上で、利用することが必要です。

リアップは値段が高いのか

日本で唯一発毛成分のミノキシジルが配合されている育毛剤のリアップ。X5、ジェット、リジェンヌとシリーズ化しているその中でも最もミノキシジルが高配合のX5は定価で8千円近い金額と他の市販の育毛剤よりも値段が高いように思われるかもしれません。

ここで思い出してもらいたいのがリアップは医薬品であることです。しかもその中でも第一類医薬品、つまり非常に効果が高い医薬品なので値段が高いのも仕方ないのです。

それにこの値段というのは高品質な材料はもちろん、開発までの様々な実験などにかかった経費も関係している、つまり安全性の現れとも言えるのです。

しかし育毛剤は毎日使うものなので少しでも安く購入したい人は多いでしょう。その場合はインターネット通販がお得かもしれません。というのはドラッグストアなどは店舗やスタッフ、薬剤師など商品以外のコストがかかるため、それが商品代金に反映して少々値段設定が高くなるためです。

それに対してネットショップは実店舗をもたない分店舗やそれに付随するスタッフなどのコストを削減できるので、商品代金を安く抑えられるからです。さらに安く買いたいならまとめ買いがいいでしょう。3本セットなどまとめ購入で1本あたり500円以上も安くなるケースがあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加