リアップの使用をやめるとリバウンドしてしまうのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

育毛剤には頭髪環境を整える役割がありますので、商品によっては使用をやめた途端に頭髪環境が悪くなり、抜け毛が増えるといった現象が起こることがあります。

これをリバウンドと言いますが、リアップでも同様の現象が起こるのかどうかについてまとめています。

リアップをやめた場合のリバウンドについて

リアップはAGAと呼ばれる男性に特有の壮年性脱毛症に効果がある外用発毛剤として国から唯一正式に医薬品として認可をうけています。特に初期のころに正しい使用を継続すると高い効果があります。

リアップはもともと高血圧用の薬として開発された成分を含んでおり、頭皮の下を走る毛細血管の拡張効果があります。血行が改善することで髪の成長を司る毛母細胞が必要な養分を蓄えるのをサポートし、健康で太い髪をはやすサポートをします。

1日2回塗布し、長期間続けることで発毛効果があるだけでなく、現状維持や将来的な予防にもなります。少なくとも改善ためには半年以上は続ける必要がありますが、いきなり使用をやめた場合、一見リバウンドに似た症状がおこることがあります。

これは特に悪化するわけでなく、リアップは根本原因を取り除くのではなく、あくまで男性ホルモンの働きを抑制し、血行を促進させる対症療法的な薬効効果であるため、ストップすることで元の状態に戻るだけです。

これはリアップに限ったことでなく、現時点での発毛剤のはほとんどが血行を促進し、頭皮に栄養分を補給することで薄毛や脱毛を食い止めているので、途中でやめた場合の状態は似たようなものになります。

リアップは継続使用するのが一番

髪の毛が抜けてきたり、髪の毛のハリやコシが無くなってきて、考えてるのが薄毛になってきたのではないかと思い始めます。

最初の頃はシャンプーを変えてみたり、洗う時には脂分が残っていてそうなるのではないかと一生懸命洗髪をしたりします。

でも段々と自分で生え際や頭頂部が薄くなってきたとわかり始めると、悩みとなってしまったりするのです。何にでも老化はあるのですが、老眼のように直ぐに助けるものがないのが頭髪です。

それがまだ自分では若いと思っている時に始まってしまうと、必要以上に他人の目が気になってくるのです。事実近年では若い20代〜30代の方に症状として出はじめるのが多くなっています。

そうなると、生活の習慣まで変わってしまう場合もあります。そのような時には是非リアップを使用することをお勧めします。日本で始めて販売された育毛剤のリアップです。

髪の毛が生えてきたと実感するまでは少し時間が必要なのです。それは少なくとも半年は継続して使い続けて欲しいのです。始めて直ぐに効果を望み途中で止めてはせっかくのチャンスを失くすのでもったいないことです。

何事にも継続は力なりですが、この言葉はリアップを使う方には、本当に実感してもらえる言葉です。

リアップの消費期限について

リアップは、血管拡張剤として買い吾発されたものですが、その臨床試験中に多毛症が現れる場合があり、発毛剤として転用されて発売されています。

その効き方は、化学的に明らかにはなっていませんが、頭皮の血管を拡張して、毛の生えて来る毛包のなかにある毛乳頭細胞や毛母細胞を活性化すると言われています。

リアップの効果は人によりさまざまで、頭頂部の薄くなった人には効果が出やすいですが、M字型薄毛には効果が薄いと言われています。また円型脱毛症には効果がありません。

完全に回復する人は10%余りで。軽度の回復のある人は70%余りといわれています。1日2回、1回1mlづつを頭皮に塗布をします。

大量に使っても、効果は多くならず、かえって副作用が出ると言われています。継続して使用する事が大切で、途中でやめると、また薄毛が再発します。

リアップの箱に開封をした後、何時まで効果があるのかの消費期限を書いてあります。消費期限を過ぎた物は品質が変化している恐れがありますので、使用しないようにしましょう。

保存期間中は、子供の手のとどかないところで、容器を入れ替えたりせずに、寒冷でもなく、高温でもないところに保存をしましょう。計画的に使いきることが大切です。

育毛剤リアップは働きを実感できます

薄毛や脱毛で悩んでいる人は少なくありません。そんな中、育毛剤のリアップが大変な話題となっています。リアップは、大正製薬から発売されている第一類医薬品です。

サプリではなくて、正式な医薬品として、脱毛や薄毛、抜け毛といった髪の毛の症状への対策として効果があることを、国から正式に認められています。

20歳以上の男性が使用の対象となります。また、主として、年齢が30代以上から徐々に薄毛が進行していく症状に対して、効能が認められるものです。

製造メーカーによりますと、1年間使用し続けた場合、約70%の人に軽度の改善以上の効果があらわれるとされています。実際に試してみた人にアンケートをとったところ、約60%の人が効果を実感している、との回答がありました。

リアップの持っている大きな特徴として、ミノキシジルが主な成分として配合されている、ということがあります。

ミノキシジルは、発毛効果のある成分として、日本の厚生労働省やアメリカ食品医薬品局に認可されているものです。

ミノキシジルの働きによって血管が拡張し、頭皮の血行が良くなって、それが発毛を促進することにつながるのです。

実は、高血圧治療のための血管拡張の薬であったのですが、たまたま、この薬を服用している人に増毛効果が見られたところから、今では、発毛のための薬として役に立っているのです。

リアップを長期的に利用したことの結果

リアップという名称の発毛剤が発表されていますが、一般的に薄毛の状態になっている髪の毛を増やす方法としては、育毛剤が広く認知されています。

しかし、リアップの場合ではミノキシジルという有効成分を含んでいる薬用発毛剤になるために、一般的な育毛剤と比較したならば、効果は大きく期待できるものとされています。

また、AGA治療などを利用される方のケースでは病院に足を運んで治療を進めることが行われていますが、リアップの場合では一般的なドラッグストアの他に、インターネット上の通信販売でも購入できるために、手軽に利用できるものとしても利用されています。

使い方に関しては一定以上の期間を継続することが必要とされており、途中で諦めてしまうことは効果を十分に発揮できないケースが目立つために、注意が必要になります。

実際にリアップを継続して利用された方の結果としては、薄毛状態の部分に再び髪の毛が再生されることがあり、強くて太い毛髪へと変化させることも不可能ではありません。

その中には個人差というものも生じることになりますが、比較的利用しやすいアイテムになるために、頭髪について気になっている方のケースでは試してみることが推奨されています。

リアップ使用後一時的に髪が薄くなる

リアップ使用開始後に一時的に髪が薄くなることがあります。これを体質に合わないと勘違いしてやめてしまう方がいますが、実はこれ大きな間違いです。というのは効いている証拠だからです。

そもそも髪の毛にはヘアサイクルといって生えてから抜け落ちるまでの周期があります。薄毛や抜け毛というのはこの周期の中でも毛が強く太く成長する成長期が短くなることが原因です。

つまり本来であればしっかりと成長しきってから抜け落ちるはずなのに、成長しきる前の細くて弱い状態の毛で抜け落ちる毛が増えることで薄毛や抜け毛が進行してしまうのです。

リアップ使用後に一旦髪が薄くなるのはこのヘアサイクルが正常化する過程の出来事なのです。つまり、ヘアサイクルが乱れた毛を正常に戻すには一旦抜け落ちる必要があるからです。これを初期脱毛とよびますが、これによってヘアサイクルが正常化し、薄毛や抜け毛が改善するのです。

ただ、リアップ使用後に頭皮にかゆみや湿疹などのトラブルが発生し、それに伴って大量の抜け毛が発生した場合、それは成分が効いているのではなく体質に合わないアレルギー反応の可能性が高いので、直ちに使用は中止して必要であれば皮膚科などの専門医を受診して治療を受けるべきです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加