最新商品として話題のリアップジェットについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本で唯一の発毛剤として人気のリアップですが、商品ラインナップは複数個あります。

ここでは最新商品として話題のスプレータイプであるリアップジェットについて詳しくまとめています。

最新の育毛剤、リアップの特徴とは

最新の育毛剤であるリアップは、国内製品の中で唯一発毛効果が認められることで有名です。リアップと他の育毛剤を比較してみると、含まれている有効成分が異なることが分かります。

含まれている有効成分の中で注目したいのがミノキシジルであり、これはクリニックなどでも利用されるものです。

ミノキシジルを使うと、毛細血管の血流が改善されます。血管が拡張されると小さく細くなった毛包が大きくなり、発毛しやすい環境を整えることができます。

また、髪の毛のサイクルを正常化する作用もありますので、成長期にある髪の毛の抜け毛が減ってきます。

リアップX5には、このミノキシジルが5%も含まれています。とても作用の強いものですので育毛効果は抜群ですが、副作用の恐れもありますので少しずつ慣らしていくことが大切です。

ただし、飲み薬と違って塗布するタイプでは深刻な副作用はありません。塗布した部分にのみ作用をするものですので、それほど心配はしなくても大丈夫です。

他にはミノキシジルが1%含まれているリアップジェットという商品もあります。女性用のリアップリジェンヌという商品も用意されていますので、自分に合ったものを見つけて、地道に続けていくことが大切です。

薄毛の改善に効果的なリアップには種類がある

リアップは薄毛や抜け毛にお悩みの方に人気の商品です。リアップはシリーズ化される程評判が高く、多くの方に愛用されています。人気の秘密は商品に配合している有効成分にあります。

発毛成分として注目を集めているミノキシジルを配合しているため、高い発毛効果に期待できます。

リアップには種類があり、男性向けの商品ではX5とジェットがあります。X5にはミノキシジルが5%配合されており、強くて太い毛の発毛効果が実感できます。

壮年性脱毛症に高い効果を発揮し、細くて短い毛を改善して強い毛を育ててくれます。壮年性脱毛症でもミノキシジルが直接毛包に作用するため、太い髪質へと導きます。

ジェットの場合は爽快感があり、育毛ケアしながらすっきりとした爽快感が実感できます。脱毛を改善させる作用があるため、男性の脱毛改善に最適です。

ここまでの商品はリアップの中でも男性向けにつくられた物ですが、女性向けにリアップリジェンヌという商品も開発されています。

女性の薄毛を改善させるためには、女性専用の育毛商品を選ばなければなりません。リジェンヌは女性の髪と頭皮を守りながら深部に働きかけます。ハリとコシのある美しい髪を目指す女性におすすめです。

まずはリアップジェットで薄毛対策

毛包に直接作用して発毛を促す成分のミノキシジル。日本で販売されている育毛剤の中でこれを配合しているものは大正製薬のリアップだけなのです。その中でもジェット噴射式で初心者でも使いやすいのリアップジェットという商品です。

こちらはX5よりもミノキシジルの濃度が低く1%となっているのでまず取り掛かりとして使いやすいというポイントがあります。というのはミノキシジルは元々高血圧症患者の治療薬として開発された経緯があるため、いきなり5%を利用すると何らかの不調が現れる恐れがあるからです。

もちろん飲み薬ではなく頭皮に振りかけるタイプなので、副作用と言っても一時的に気分が悪くなる程度ですが、育毛剤は毎日使うものなのでそれが続くとなると健康に良いとは言えません。

リアップジェットの利用によって何らかの異常が現れた場合は、速やかに使用を中止して様子を見ることです。

一日2回頭皮に噴射してマッサージで有効成分を浸透させることで、早い人で1ヶ月ほどで抜け毛の量が減ったなど何らかの効果を実感できるようです。ただ毛にはヘアサイクルがあるので髪のボリュームアップまでには少なくとも半年以上はかかることは承知しておくべきです。

スプレータイプのリアップジェットとは

リアップは日本で最もポピュラーな育毛剤の一つである。日本では1999年に有効成分ミノキシジルを1%含有したリアップが一番初めに発売されました。

その後、ミノキシジル含有量を従来の5倍の5%含有したリアップX5が発売され、さらにはリアップジェットというスプレータイプも現在は販売されている。ここではジェットとX5を比較し、ジェットの利点を説明します。

ジェットのミノキシジル含有量は1%と、X5より少ないです。ならジェットの方が効果的ではないのではないか、と思われてしまいます。しかし、ジェットにはメントールも配合されています。これはトニックによく含有されている、スーッとする成分です。

このメントールにも血行を改善する効果がありミノキシジルとの相乗効果が期待できます。またこのメントールのおかげで使用感が改善されており、ユーザーにまた使いたいなという気持ちを与えます。実はこれが重要なのです。

リアップは最低4ヶ月は1日2回使用し続けなければなりません。つまり継続使用できる製剤であることが重要なのです。

また有効成分ミノキシジルの濃度が濃くなったからといってより強い効果が得られるかに関しては賛否両論ですので、濃度が濃ければいい、というものではないのです。またジェットの方が安価に購入できます。これも継続的使用の為には重要なファクターではないでしょうか。

リアップの組成について

リアップシリーズは大正製薬から発売されている外用の発毛剤です。

主成分はミノキシジルであり、これは最初血管拡張剤として開発されましたが、飲み薬としては副作用が強く、製品化には至りませんでしたが、途中で多毛症の効果が見つけ出されました。

外用発毛剤として、日本ではOTCとして薬剤師が常駐する薬局やドラッグストアで第1類薬品(薬品としての効果はありますが、セルフメディケーションに置いて、副作用がみられる場合があるので、薬剤師が文書で持って、販売時に説明をする必要がある薬品)として発売されています。

その組成はリアップX5は5%ミノキシジルであり、リアップジェットは1%ミノキシジルにパントテニールエチルエーテル1%、トコフェロール酢酸エステル0.08%、l-メントールを0.3%であり、女性用のリアップジェンヌはジェットと同じです。

ミニキシジルが発毛にどのような効果があるのかはまだ科学的に分かっていませんが、頭皮の血管を拡張して、毛髪の根の部分にある毛包の毛乳頭細胞や毛母細胞を活性化すると言われています。

最近は、医療機関で、AGAの治療にフェナステリドが用いられていますが、ミノキシジルとは聞き方が違うので、フェナステリドトミニキシジルを併用する方法が用いられています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加