リアップの長期使用の経過について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どんな育毛剤でもそうですが、実際に自分自身が使ってみない限り効果があるかどうかの確認は出来ません。

ここではリアップを長期使用した場合の経過やモニターについてまとめています。

薄毛の悩み、リアップ使用経過

薄毛での悩みを抱えている男性は本当に多いと思います。薄毛にも色々とありますが、堂々とそのまま過ごしているような人でさえも、本当は心のどこかで大きな悩みや心の傷を背負っているのが実情でしょう。

今や知らない人は居なくなったと言ってもよいほど有名な発毛・育毛のリアップですが、色々なところで使用の経過が報告されています。本当に多くの薄毛に悩む男性で効果を得ているようですが、実際にリアップの使用で劇的に改善したという人は身近ではなかなか見かけないものだと思います。

実際の成功事例を見ても、ほんとうに長い時間を要するものですし、その効果は本当に徐々にゆっくりとあらわれるもので、日々一緒に過ごしているような人にとっては、なかなか気づかないものであるのが第三者からの話題になりづらい一因です。

ですが、地道に続けている人は、それなりの成果を得ているケースが多いのも事実であり、本気で薄毛をなんとかしたいと熱望している男性は、周囲の目や声を気にすることなく、ゆっくりと、長い時間をかけて取り組んでいけばよいでしょう。

幸い簡単な作業で非常に容易な塗布ができるこの薬品は、気持ちと気長なゆとりさえあれば、たいした精神的負担にはなりません。気長にしっかりと続けていきましょう。

リアップは長期使用が必要か

リアップは、ミノキシジルとよばれる有効成分を配合した医薬品であり、壮年型脱毛症における育毛や発毛の促進、脱毛の予防に効果があるとされています。

リアップは薬局などでも手軽に購入できるとはいえ、医薬品としてきちんと国の厚生労働省による承認を受けていることから、臨床試験をはじめとする効果・効能に関するさまざまなテストがあらかじめ行われており、その一部は製薬メーカーのホームページなどでも一般に公開されているところです。

こうしたテストによれば、リアップの使用開始から12週間ほどすると、ほぼ4割ほどの人に軽度の改善の効果が認められたといいます。リアップは標準的には6か月、24週間ほどの使用期間が必要とされていますが、この段階では何らかの改善効果がみられたとする人の割合が8割近くにも及ぶことがわかっています。

また、1平方センチメートルあたりで太さ40ミクロン以上の太い髪の毛が生えた割合などもテストしていますが、こうした客観的な指標によっても効果があることが確認されています。

さらに52週、1年という長期使用についてのデータもありますが、これによれば、改善効果がみられたと回答する人の割合は9割にまで上昇し、そのなかでも特に顕著な改善効果の割合が比較的高くなっています。

リアップは中断すると効果がなくなります

髪の毛の量が減ると、年齢よりも老けて見られてしまうので、それがまだ20代や30代の若さだと、これでは異性にモテなくなってしまうと焦ってしまうでしょうね。

AGA専門病院で治療を受けることまでは、費用もかかるので考えていないというなら、効果の高い育毛剤のリアップを使って、髪の毛の量を増やしていくようにしましょう。

リアップには、AGA専門病院でも処方されるミノキシジルを配合しているので、抜け毛を減らしたり、薄毛の進行を抑えるのには非常に効果があります。

4か月ほど継続すると、確実に抜け毛が減ったと実感できるでしょうし、太くてしっかりした、抜けにくい毛が生えてくるようになるので、全体的なボリュームもアップするようになります。

そこまでいくともうそろそろやめてもいいかなと、中断したくなる気持ちもわかりますが、それだけは絶対にしないようにしてください。なぜならリアップに限らず、どの発毛剤にもいえることですが、中断するとそれまでの努力が無駄になってしまいます。

リアップを使って、せっかく頭皮環境がよくなってきていたのに、それがまた元の状態に戻ってしまうことになるので、中断することは考えず、髪の毛の量が増えても継続するようにしてください。

米国特許成分配合のリアップ

リアップは日本の製薬会社が製造しているAGA用の発毛剤ですが、もとは米国のメーカーから特許使用権を購入したものです。

壮年型薄毛には遺伝が関係していますが、特徴的な症状として、体内の酵素が男性ホルモンに影響を与え、毛根に栄養分がいかなくなることがあげられます。

進行性であり放置していれば悪化するのみです。リアップは米国特許成分のミノキシジルを高配合し、頭部に定期的に塗布することで血行を促進させ、毛包が髪の生育に適した大きさと深さになるのをサポートします。

ディープグロースと呼ばれるこの活性化作用により、成長途中で毛根が退化するのを防ぎ、ヘアサイクルを正常化します。毛穴に皮脂が詰まっていては浸透しづらいため、清潔にした頭皮に塗布するようにし、少し強めにたたきこみます。

また血行がよくなることで頭皮の乾燥を防ぎ、ターンオーバーのサイクルを正常化する作用もあります。効果が実感できるまでに日数はかかりますが、リアップの有効性は実証されています。

これ以上進行しないよう防止対策としてもリアップは役に立ちますが、AGAははやめに始めるほど高い効果が得られるため、自覚症状がないうちから将来的な予防策としても利用できます。

リアップを塗った後の作用と効果

リアップは健康な髪を正常なサイクルで育てるサポートをする発毛剤です。含まれる成分のミノキシジルは医薬品として認可されています。

AGAと呼ばれる男性に特有の遺伝やホルモンの関係に由来する薄毛の対策として有効で、進行や悪化を防ぐためにも予防策としても効果があります。

リアップを頭皮に塗った後は浸透にするにつれて、毛細血管が拡張し、栄養分を毛根が蓄えて、その結果毛包を大きくまた深いところに根付かせます。

ディープグロース効果と呼ばれるこの作用により、生育しきらないまま抜けていく毛を減らし、生育サイクルをのばすことが可能です。また頭皮の新陳代謝そのものの向上にも役立つので、毛穴に詰まった皮脂を体外に排出します。

リアップは頭皮に染み込むよう、薄いところを中心にたたきこむように塗りまんべんなく薬液を行き渡らせるように留意します。血行を促進する作用があるので塗った後、あたたかく感じることがあります。

リアップはミノキシジルを高濃度で配合しており、壮年性脱毛症にはとくに効果がありますが、大切なのは継続することです。

目でわかる効果があらわれるまでにヘアサイクルの関係上、最低数週間はかかります。未成年の使用は控えましょう。

男性の責任リアップの保管

男性型の悩みを解消する通常のリアップは、女性の問題には対応していませんから、誤って触れられない様に保管を行い、間違った結果を引き起こさない事が大切です。

リアップを女性が使えば、男性ホルモンに働きかける作用によって、ホルモン全体のバランスを乱す原因になります。成分に共通する製品ならば、リアップに限った事ではないので、保管場所を正しく選択する必要があります。

また、子供が誤って触れるのも問題なので、手の届かない高い場所を選び、出来ればロックがかけられる保管環境が望まれます。

しかし、頭皮に使う製品は、洗面台などで出しっぱなしにするケースが多いですから、リアップの使用者以外が触れる機会は増加します。多少の面倒を感じたとしても、保管方法を選ぶ必要がある薬なので、責任を持って対処する事が重要です。

リアップの品質を保つ意味では、高温環境は出来るだけ避け、使用後はなるべく空気に触れない状態が望まれます。冷蔵庫に入れる必要はなくても、冷暗な場所が最適なので、上記の問題と併せて選ぶ方法が役立ちます。

開封後は速やかに使用を行い、長く使われない状況を減らす事も、新鮮な医薬品を効果的に使用する方法です。正しい使い方と管理方法に従えば、使用者とその家族は安全が守られます。

リアップのモニター調査による結果

リアップは薬局で市販されている育毛剤のなかでもミノキシジルとよばれる有効成分を含んだ本格的なものであり、第一種医薬品として厚生労働省からの承認を受けているものです。

医薬品は対象としている症状に特化したすぐれた効き目を有する反面、副作用のおそれもあることから、発売前に多数のモニターを募って臨床試験などを行い、製品の効き目が本当にあるのかどうか、副作用に対する安全性があるのかどうかといった点を調査し、発売後にも同様にモニターを使った調査を行っています。

また、こうしたデータにもとづいて、医薬品の副作用のおそれなどに応じたランク分けが行われ、そのランクにしたがって、購入にあたって医師の処方箋が必要であったり、処方箋は不要ながら薬剤師が店頭で説明したりといった措置がとられるようになっています。

リアップに関しては、使用開始から3か月程度で半分近くの人が何らかの薄毛改善の効果を実感しはじめ、6か月を経過した段階では、8割の人に実感されるまでになっていることが、こうした調査によって判明しています。

さらに長期の使用では、改善があったとする人のなかでも、改善効果が顕著という割合が上がっています。

そのいっぽうにおいて、頭皮への刺激性によるフケやかゆみ、赤み、発疹、頭痛、動悸、低血圧、性欲減退などの副作用も報告されていますので、これが第一類医薬品として薬剤師からの店頭での情報提供がある理由となっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加