抜け毛予防に効果的な育毛シャンプー・トリートメント・ブラシ・髪の洗い方など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

抜け毛で悩まされている人は日本中にたくさんいて、病院に診察に行く人も増えてきています。

ここでは抜け毛予防に効果的なシャンプーと洗い方について詳しくまとめています。

抜け毛の予防には育毛シャンプーがおすすめ

抜け毛に悩まされている人の多くは、頭皮に余分な皮脂や、パーマ剤やヘアカラーのかすなどが詰まっているからなので、それを取り除けば、髪の毛の成長を阻害していたものがなくなるため、健康な髪の毛が生えて来やすくなります。

しかし市販のシャンプーの多くには、余分な添加物が含まれているので、それを使って洗うと、余計に頭皮にダメージを与えることもあります。

また強い洗浄効果のあるものを使うと、皮脂や汚れは落とせても、本来必要なうるおいまで一緒に洗い流してしまうため、洗髪後は頭皮が乾燥して、フケやかゆみなどの症状に悩まされることもあります。

これが肌であれば、保湿化粧品などでうるおいを与えることが出来ますが、頭皮の場合はそういうわけにはいかないので、抜け毛を予防したいなら、育毛シャンプーを使うようにしてください。

育毛シャンプーは頭皮環境改善のために作られているので、頭皮に優しいのが特徴です。血行を良くして、髪の毛に栄養を行き渡らせることも出来るので、健康的な髪の毛が生えてくるよう、導くことが出来ます。

効果があらわれるのには時間がかかるので、最低半年は使う必要がありますが、ネットの口コミで評判の良いものを選べば、抜け毛が減ったことを実感できるはずです。

抜け毛予防にはトリートメントを使おう

最近は、抜け毛や薄毛に悩む女性も増えてきています。育毛剤を使うのは恥ずかしいと考える人も多いと思いますが、それよりまずはシャンプーやトリートメントを変えることから始めてみましょう。

抜け毛予防には、頭皮を清潔に保つことが大切なんですが、シャンプーはどれでも良いわけではなく、使用するシャンプーによって髪の毛の抜け方も随分違ってきます。

実はシャンプーにも種類がたくさんあり、抜け毛予防に適しているのはアミノ酸系シャンプーです。頭皮と同じ成分で出来ているので、育毛に必要なタンパク質を補うことが出来ます。

そして頭皮への刺激が少なく、汚れを落として保湿は保つことが出来るシャンプーになっています。次にトリートメントの種類ですが、洗い流すタイプと洗い流さないタイプがあります。

どちらかというと、洗い流さないタイプの方が成分が髪の毛に浸透しやすいようです。そして、気を付けておきたいのが絶対に地肌にトリートメントをつけないことです。

毛穴を詰まらせる原因になりますし、すすぎもしっかり流すことが重要です。そして抜け毛予防な基本としては、は髪の毛を洗うのは2度洗いするのが効果的で、タオルドライをしっかりした後にきちんと乾かすことです。

抜け毛を予防する髪の洗い方

抜け毛が増える原因には食生活やストレスなど色々なことが挙げられますが、毎日シャンプーするときの髪の洗い方も大きく関係しています。

いつもよりも抜け毛が気になってきたという場合は、生活を見直すのと同時に、洗髪の仕方に目を向ける必要もあるのです。

その洗い方ですが、正しい方法を身につければ洗髪時の髪へのダメージが軽減され、抜け毛も減少していくことになります。

まず始めに髪の絡まりをとるためブラッシングを行ったあと、汚れやホコリなどを取り除くためシャワーで洗い流していきます。

次にシャンプー剤を手のひらに取って泡立て、その泡を頭に乗せて髪を洗っていくのですが、この際心がけたいのは爪を立てたり強い圧力を加えたりするのではなく、両手の指の腹を使ってやさしくマッサージすることです。

洗髪というと髪の毛を洗うイメージがありますが、汚れは頭皮にたくさんついていますので、毛穴の汚れを落とす感覚で洗います。

このときのマッサージは頭皮への刺激となり、血液の流れを促進することにもつながって抜け毛予防のサポートとなってくれます。

そして最後には、シャンプーの成分が残らないよう隅々まできれいに洗い流して終了となるのですが、ここで少しでも洗い残しがあると、これも抜け毛の原因となりますので注意したいです。

ブラシを使って抜け毛の予防

抜け毛が増えてきたと思った時には、どうしたらいいのか分からなくなる事も多いです。とりあえず育毛剤をかってきたらいいのだろうかと悩むかもしれませんが、普段から利用しているブラシそのものを見直したり、ブラッシングの仕方を変えるだけでも頭皮の常態を良くすることに貢献ができます。

頭皮のマッサージが血行を良くするためにいいと言われていますが、自分でマッサージをしていくのは大変だと感じる事もあるでしょう。その時にはブラシを使って丁寧にマッサージを意識しながらブラッシングをしていけば、マッサージ効果も出てくるのです。

それに、シャンプーをする前には丁寧にブラッシングをすることが大切です。これは血行を良くするだけではなくて、頭皮についている皮脂やホコリなどの様々な汚れを浮かせるなどの役目もありますので、その次のシャンプーをする時にさっぱりと洗い上げていく事ができるのです。

シャンプーが綺麗にできれば、育毛剤の浸透もよくなりますので、初猛攻かも上がりますし、抜け毛も予防していく事ができます。たかがブラッシングと思うかもしれませんが、いろんな方法を行っていく事で頭皮の改善もできますので、よいブラシを使って日々のヘアケアを行いましょう。

抜け毛の予防に頭皮ケアを始めよう

髪は1日に50本~100本くらい抜けると言われています。この数はかなり多いようですが、抜け毛が気にならなくてもそのくらいは髪が抜け落ちているということになりますよね。

しかしシャンプーした時に指に抜け毛がたくさんからまったり、床にたくさん髪の毛が落ちていることが気になったら、抜け毛が増えている可能性があります。

薄毛というと男性のイメージがありますが、最近は女性も薄毛に悩んでいる人が増えているそうです。薄毛になる前に抜け毛の予防を初めてみてはいかがでしょうか。まずはシャンプーで頭皮ケアを始めましょう。

抜け毛が多い人は、頭皮の毛穴に皮脂がたまっていることがあります。頭皮ケアができるスカルプシャンプーは、頭皮を健康な状態にしてくれます。

頭皮が健康でないと、健康な髪の毛が育ちませんので、まずは髪の毛の土台である頭皮を清潔にしましょう。また頭皮のマッサージも効果的です。

頭皮マッサージをおこなうと、新陳代謝が活発になり、血行も良くなります。血行が良くなることで、頭皮に栄養が行きわたるようになります。育毛剤を使って頭皮マッサージをするのもよいでしょう。マッサージは継続が大切なので、習慣にしてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加