抜け毛対策の基本はシャンプー選びにあり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ストレスや生活習慣の悪化により抜け毛が増えてきてしまっている場合、まずは原因を取り除く事から始めるべきです。

ここでは抜け毛対策の基本のシャンプーの選び方についてまとめています。

抜け毛対策の基本はシャンプーの仕方にあり

抜け毛対策には多くの方法がありますが、基本はシャンプーの使い方にあります。洗髪の仕方が間違っていても、すぐに薄毛が始まるわけではありません。

頭皮は少しずつダメージを受けて、そして蓄積させていく性質があるのです。しっかりと皮脂を落としていないと、毛穴に蓄積して悪さをするようになります。

皮脂自体は頭皮にとって必要なものであり、不足すると乾燥・かゆみの原因となります。髪がパサつく場合の多くも皮脂不足にあるので、少なすぎる状態は好ましくありません。

帽子を被らないで外出する方だと、紫外線による日焼けで頭皮が炎症を起こすこともあります。適度な皮脂が浮いていることで、紫外線のダメージをうまく吸収できるのです。

皮脂は頭皮の健康維持に必要ですが、抜け毛に悩んでいる方の多くは増えすぎています。ベタベタとした粘度の高い皮脂が浮いており、皮脂というよりもワックスのような状態となっています。

急に脂性肌が目立つようになった場合、食生活が変化して脂肪分の摂取が増えていることが原因かもしれません。

食生活に変化がないようであれば、長年で少しずつ蓄積してきた皮脂が悪さを始めたのです。最初の対策として、シャンプーを洗浄力の高いタイプに変えてみましょう。

抜け毛対策に利用できるローションがある

抜け毛対策の市販品と言えば育毛剤を真っ先に思い浮かべる方も多いでしょうが、育毛剤や発毛促進製品は非常に多くの種類が販売されており、一般的なスプレータイプの育毛剤のみならずローションタイプの物も存在しています。つまり抜け毛対策に利用できるローションというのが、市販品として販売されているのです。

スプレータイプの育毛剤を利用する場合、頭頂部が自身で見えないことからピンポイントで吹き付けたいところに当てられないといったこともあります。しかしローションなら自身の手で塗りたい場所に直接塗りこめるため、頭全体ではなく部分的に抜け毛対策を行いたいといった際に便利だと言えるのです。

そのような製品はドラッグストアやディスカウントストアに置かれていますが、インターネット通販でも取り扱われており路面店に比べて商品価格が安いということも珍しくありません。インターネット通販を利用することで、良い製品を安値で買いやすいのだとも捉えておいてください。

抜け毛対策は専門の発毛サロンなどに行かずとも、自宅で個人的に行うことが可能です。費用も発毛サロンを利用するより安く済むため、自身で市販品の購入を行うのが好ましいと言えるのです。

抜け毛対策ではワックスの使い方にも注意

抜け毛対策ではワックスの使い方にも注意が必要です。間違った使い方をしてしまうとワックスが抜け毛の原因を作ってしまうからです。正しく使うことで対策をすることができますので、正しく使うように心掛けましょう。

長時間付けっぱなしにしたり、大量に付けてしまったり、髪の毛の根本までつけてしまったり、キチンと洗い流すことができていなかったりするとダメージの原因となって抜け毛を増やしてしまいます。

そのため、付けすぎを避けて毛先にだけ付けるといった工夫が大切です。一番大切なのはシャンプーでしっかり落とすということです。付けっぱなしで寝てしまったりするのは避けましょう。

キチンと落とすためには洗い方が大切です。まずはぬるま湯でしっかりと予洗いをしましょう。その後、泡立てたシャンプーを使って丁寧に落としていきましょう。

すすぎも丁寧に行って、髪や頭皮に残さないように気を配りましょう。せっかくシャンプーで丁寧に洗っても、すすぎがキチンとできていないと成分が残ってしまいます。

シャンプーもすすぎ残しがあるとダメージの元ですから、すすぎはしっかりと丁寧に行いましょう。ワックスは髪型を整えるもので頭皮に良いわけではありませんので、抜け毛対策のためには毎日、キチンと落とすことが重要です。

頭皮の全体的な抜け毛を対策するには

頭皮の全体的な抜け毛の原因は、遺伝やストレス、男性ホルモンの影響、生活習慣の乱れなど人によってさまざまです。特に原因として多いのが、頭皮の血行が悪いことから、全体的な抜け毛が起きやすいことです。

髪の毛は成長期・休止期・退行期のサイクルを繰り返していて、この毛周期に合わせて髪の毛は生え変わっていきます。しかし、頭皮の血行が悪いと栄養が十分に行き渡らなくなり、成長を妨げてしまいます。

ストレスが溜まっていると自律神経が乱れることになり、血行不良を起こすことにもなりますし、タバコを吸っていることも悪影響になりますので、リラックスする時間を作ったり、禁煙をして対策をとるようにしましょう。

また、髪の毛はタンパク質やビタミン、ミネラルなどを栄養にして成長していきますので、栄養バランスのとれた食事を心がけるようにするといいですね。対策として、お風呂の時間を有効に使うことも大切です。

お風呂に入る時には、シャワーだけで済まさずに湯船に浸かって体を温めましょう。血行も良くなりますし、リラクゼーション効果を感じることもできるでしょう。シャンプーをする時には、頭皮を傷つけないように、優しく指の腹で頭皮マッサージすることも効果的ですよ。

塩分の摂りすぎによる抜け毛とその対策法

抜け毛の原因の一つとして塩分の摂りすぎが挙げられます。少しの量なら問題はありませんが、過剰に摂取してしまうと、高血圧や動脈硬化などを引き起こしてしまいます。

動脈硬化を引き起こすと、血行が悪くなるため、頭皮にまで血液が回らなくなり、毛根に栄養が行き渡らなくなります。そのため、抜け毛を引き起こしてしまいます。また塩による刺激が強すぎると、知覚神経のCGPRという成分が大量に放出され、神経細胞が死んでしまうこともあります。

その結果、抜け毛が進行してしまうと言われています。では、どのような対策をすれば良いのかと言うと、まずは食生活を改善することが大切です。

普段よく口にする味噌汁やコンビニのお弁当には塩分が大量に含まれているため、こういったものは頻繁に食べない方が良いです。

最近は減塩された食品なども増えてきているので、外食する際にはそういったものを食べるように心がけるだけでも抜け毛を予防することができます。

また、たんぱく質や亜鉛、ビタミンAなど髪の毛の生成に必要な栄養素を多く含んでいる食品を積極的に摂ることも大切です。具体的には大豆やワカメ、鶏肉、卵などが挙げられます。これらの食品を毎日摂取して、塩分を控えることが抜け毛の対策につながります。

アロマを使って抜け毛の対策が出来ます

アロマを用いることで抜け毛の対策が出来ます。まず、簡単な方法としてマッサージがお勧めです。

大さじ1程度の椿オイルに好みの精油を加えて混ぜておきます。これをシャンプーをする前の頭皮につけて、軽く指でマッサージします。

その際に、蒸しタオルをして10分ほど放置したのちに洗い流してから、いつものようにシャンプーします。

次に、アロマのヘアトニックも抜け毛対策に役立ちます。こちらは、精製水に好みの精油を加えたものを、スプレーボトルに入れて用意をしておきます。シャンプー後に、タオルドライした後に、ヘアトニック代わりに使うことが出来ます。

そのほか、精油入りのシャンプーやリンスを手作りすることもできますが、精油は使い方を誤ると危険なこともあるので、作る際には必ず希釈する量を守って作りましょう。

スタイリング剤、ヘアカラーなどのダメージを受けると抜け毛の原因になることも少なくありません。そのためにも、アロマを用いた対策を日頃から行えるケアとして継続して行っていくのがお勧めです。

ちょっとしたひと手間です好みの精油を選んで作れる楽しみもありますし、何よりも髪の健やかさを保てるようになるので抜け毛の予防にも大いに役立ちます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加