大量の抜け毛で悩まされている場合どうするべきか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

抜け毛が始まってからなかなか治らず、大量の抜け毛で全体的に目立つようになってきた場合、精神的に苦しくなってきてしまう事もあると思います。

ここでは大量の抜け毛で悩まされている場合どうするべきなのかについてまとめています。

大量の抜け毛に悩まされている女性は多い

女性というのは男性と比べて髪の毛が長くて髪の毛の量も多いので、必然的に女性の方が男性よりも抜け毛に悩まされる機会というのも多くなってきます。そして今も昔も大量の抜け毛に悩まされている女性というのは非常に多いものなのです。

まず大量に髪の毛が抜けるということで、しょっちゅう自宅の床等に自分の髪の毛が落ちている状態になり、しょっちゅう掃除をしなければいけなくなります。

一日に何回も掃除機をかけなければいけない位の量の抜け毛に悩まされている女性も決して珍しくはないのです。

それから一日の中でも最も抜け毛によるストレスを感じるのは入浴タイムであるという女性は圧倒的に多いです。何故ならば入浴する時に頭を洗う必要がありますが、その際に常に浴室に大量の抜け毛が落ち、あっという間に排水溝が汚くなるからです。

もちろん毎回の入浴後には面倒な掃除をする必要があり、疲れをとる為の入浴タイムがかえって疲れを溜めてしまう為の時間になってしまっているのです。

入浴後は髪の毛をドライヤーで乾かす必要も当然ありますが、ドライヤーを使う際にも大量に髪の毛は抜けますので、そこでまた掃除をしなければいけなくなるのです。本当に女性というのは大変な生き物なのですね。

抜け毛が目立つようになったら要注意

男性の場合、30代辺りから抜け毛が目立つようになる人が出てくると思います。生きている以上、髪が抜け落ちることは仕方がありません。一本も抜けないようにすることはできませんが、抜け毛を少なくすることは可能です。
抜け毛の原因の一つが、ストレスだと言われています。ストレスを溜め込むことで、髪が抜け落ちやすくなってしまうのです。頭皮の状態を良くするためにも、日頃からストレスを抱え込まないよう生活していきたいところです。
頭皮を定期的にマッサージすることも、抜け毛を減らすには効果的です。爪を立てずに、指の腹で揉むことで頭皮の血流を良くします。短期間行ったからといって、すぐに効果が出るわけではありません。毎日継続することで、少しずつ抜け毛が減っていくものですから、忍耐強く続けていきましょう。

頭髪は一度薄くなってしまうと、もう一度濃くしようと思っても育毛剤などを使わなければ改善は難しいかもしれませんが、きちんとしたケアを行うことで、髪が生えやすい状況を作り出すことはできます。

改善するかどうかは、すべて自分自身の努力次第です。髪が抜け落ちないようになると精神的にも安定しますし、自分に自信が持てるようになるはずです。

全体的に抜け毛が広がる女性の脱毛症

女性で全体的に抜け毛が見られる場合は、びまん性脱毛症の可能性があります。びまん性脱毛症は、30代の女性に多く見られます。ストレスが原因と考えられていますが、これに老化も重なって女性ホルモンが減少するので、髪にハリやコシがなくなります。

また食事制限など過度のダイエットを行うと、頭皮に十分な栄養が供給されずに毛母細胞の活動が衰えます。肥満の人は血行が悪いので、抜け毛が目立ちます。

びまん性脱毛症は、生活習慣を見直すことで改善します。食事では大豆や魚など良質なタンパク質を積極的に食べます。肉類を多く食べると、血中コレステロールが上昇し、血行が悪くなるので野菜を中心に食べます。

また22時~2時の間には必ず寝るようにします。この時間はゴールデンタイムと呼ばれ、成長ホルモンの分泌が活発化します。市販で、血行促進などの効果がある無添加アミノ酸系育毛シャンプーもあります。

規則正しい生活と併用することで、大きな効果が得られます。もし、生活習慣を改善しても抜け毛が増える場合は、様々な原因が複雑に関係しているので、専門家に相談します。女性専用の育毛サロンもあるので、抵抗をあまり感じない環境で治療を受けられます。

大量の抜け毛はどこから発生する?

抜け毛が増えてきたとき、どこから発生しているのか気になるはずです。女性の場合は、髪の毛全体がボリュームダウンしていくのが特徴であり、全体から抜けていくのが普通です。

男性の場合は、頭頂部・前頭部が特に抜けやすいです。これらの部位は男性ホルモンの影響を受けやすく、AGAが出やすいのが特徴です。

それ以外の部位については、女性ホルモンの分泌が多いため、薄毛にはなりにくいのです。ホルモンの影響により、同じ頭髪でも薄くなりやすい部位とそうでない部位があるわけです。

抜け毛が少し増えた程度では、髪に変化は見られません。しかし、増えた状態が継続するようだと、少しずつ髪が減少していくので注意が必要です。

ヘアスタイル全体の厚みが足りなくなってきたら、薄毛が進行していると考えていいです。髪は年齢とともに少しずつ減少していくものですが、急激に減っていく場合は注意が必要です。

抜け毛はどこから抜けたのか調べることはできませんが、頭皮を触れてみるとある程度はわかります。薄くなった部位は髪の毛のザラザラした感触が減ってきて、ペタペタするようになるのです。

皮脂が付着した頭皮を直接触れるのでペタペタするのです。薄毛が気になる部位に育毛剤を使用し、マッサージをしてみましょう。

治らない抜け毛の原因とは

抜け毛とは人間が行きている限りおこる生理現象になります。1日50〜100本ほど抜けるのが通常の範囲内となり、体質的に多い人は130本程度抜けることがあります。問題は、いつもよりも抜ける毛が多い場合に注意が必要です。

抜け毛の原因として考えられるのは、ストレス、過度なダイエットや激しい運動、偏りがちな食生活、頭皮環境が悪いことによるものなどが上げられます。

しかし、生活を改善しても治らない場合や急に抜け毛が増えてしまった場合に考えられるのは「男性型脱毛症」です。

男性型脱毛症は遺伝や男性ホルモンが増加することによって、毛髪が成長するのを阻害されてしまい抜け毛が進行して、薄毛が目立つようになってしまう進行性の脱毛症となります。

男性ホルモンがヘアサイクルの成長期を短くし、髪の毛が太く長く成長する前に抜けてしまうという症状です。細く短い髪が多くなることによって全体的に薄毛が目立つようになってしまいます。

これを治療するには専門的な治療が必要となります。また、育毛剤やシャンプーを使用したり、食生活やサプリメントで栄養を補給する、睡眠をしっかりとって育毛を促すなどの対策を早めに行うことによってケアすることができるようになるのです。

薬を利用して抜け毛治療を実践できる

抜け毛治療は、病院で処方されている薬を利用することによって実践できます。一般的に行われている抜け毛治療やその対策は、日常生活や食生活を改善することに終始しています。

しかし、専門のクリニックを利用すれば根本的な抜け毛の解決が出来るのです。これは、特に男性の抜け毛に関してはほとんど解決できると言っても過言ではありません。

実は、男性の抜け毛の原因は医学的にも解明されておりそれを防ぐ手段も開発されているのです。市場で販売されている薬は、病院で利用されている医薬品とは全く異なっています。

育毛剤や発毛剤と言っても、中身は栄養を塗布するものが主体でサプリのような役割を持っているものばかりです。確かに利用することによって症状を改善できたり髪の毛を生やすことも実際に出来ますが、それでは根本的な解決にはなりません。根本的に薄毛を解決するためには、身体そのものの体質を変えなくてはいけないのです。

またクリニックで薄毛を治療するときには、それほどお金がかからないというメリットがあります。市販で育毛剤や発毛剤を購入するときと同じような費用で治療してもらうことが出来るため、何度も市販のモノで実践して効果がなかった人はこうした専門のクリニックに相談に行くことが大事なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加