抜け毛が多い季節と言われている夏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薄毛で悩んでいる人は一年中悩み続けていると思いますが、実は抜け毛と季節には深い関係性があります。

ここでは抜け毛が多い季節と言われている夏についてまとめています。

抜け毛に気をつけたい季節~夏以降に要注意

あまり意識したことはないかもしれませんが、抜け毛と季節には深い関係があります。一般的には春と秋に、その量が増えると言われています。これは、動物の毛が、夏と冬になると生え変わるのと同じ理由です。

つまり、人間の体毛もこの季節になると生え変わりを迎えるため、抜け毛が増えると言うわけです。こうした、いわば自然現象としての抜け毛に関しては、それほど心配する必要はありません。

ただしそれが一向に収まる気配がないとか、明らかに自分の体に変化が生じている場合などは、対策が必要です。特に秋の抜け毛の増加は要注意です。夏は非常に暑く、汗をかく量も他の季節に比べると、とても多くなります。

そのため、汗や皮脂が頭皮の毛穴に詰まりやすいと言えます。これでは、発毛に必要な栄養は、なかなか毛根までは届きません。また日差しは強烈で、その中に含まれている紫外線の量も半端ではありません。

そうしたものに当て続けられた頭皮、頭髪のダメージ量は非常に多いものです。その結果、頭皮は硬くなってしまい、健やかな頭髪が育ちにくくなってしまいます。ですから秋の抜け毛と言うのは、こうしたダメージが蓄積された結果が形となってあらわれていると言う場合もあるのです。

こうしたことを防ぐためには、夏の間の頭皮や頭髪に対するダメージの蓄積を少しでも減らすこと、またヘアケアなどを丁寧に行うことなどが大切です。帽子をかぶる、紫外線予防スプレーを使用する、シャンプーを丁寧に行う、頭皮マッサージも随時行うと言った対策が有効です。

夏の日光の刺激で秋は抜け毛の季節となる

抜け毛が増えたと感じる人が多い季節といえば秋ですが、何故抜け毛が増えるのかというと、成長期から脱毛までのヘアサイクルが繰り返され、秋は丁度脱毛の時期ともいえるため、自然の流れともいえます。

しかし、それだけが原因ではなく夏の日光による刺激も抜け毛へ大きな影響を与えています。

夏は長時間日光を浴びることが多く、強い紫外線により頭皮がダメージを受けやすくなってしまいます。そのため、毛細血管から毛母細胞へ栄養が与えにくくなってしまうので、髪が成長しにくくなります。

また夏の時期は紫外線だけでなく汗も頭皮に悪影響を与えやすくなるので、これらによる髪や頭皮へのダメージが蓄積し、秋に髪の毛が抜けやすくなるのです。

秋に抜け毛を増やさないためにも、紫外線が多い季節にはしっかりとケアしていくことが大切です。紫外線を予防するためにも、帽子や日傘などを使用して髪を守っていきましょう。

髪への紫外線対策ができるUVスプレーもあるので、そういったものを使用していくのも良いでしょう。また汗をかきやすくなるので、髪や頭皮を清潔に保つように心がけていきましょう。

運動などで汗をかいたら、汗を拭きとるようにしたり、頭皮の汚れをしっかりと洗い流すようにシャンプーするよう心がけていきましょう。

日光や汗だけでなく、ストレスも抜け毛の大きな原因となります。睡眠時間をしっかり取るように心がけ、ストレスも溜めないようにしていきましょう。

汗をかきやすい季節は抜け毛に注意

汗をかきやすい季節は、抜け毛に注意しなければなりません。汗をかくと頭皮が湿りますが、そのまま放置すると蒸れてしまいます。

特に帽子をかぶる習慣のある人は、長時間かぶったままでいると蒸れて頭皮の状態が悪くなります。どうしても帽子をかぶりたい時には通気性の良いものを選び、こまめに濡れている部分をふくことが大切です。

また、汗をかきやすい季節には皮脂の分泌量も増えますので、髪の毛にとっては厳しい環境となります。皮脂の分泌は適正量なら肌を守るために必要なものですので問題ありませんが、分泌過多になると毛穴を塞いでしまい細胞の働きを阻害します。

分泌量が増えると、洗ってもすぐに塞がれてしまいますので、シャンプーだけでは根本的な解決には至りません。この場合は分泌量自体を抑える必要がありますので、食生活に気をつけたり、皮脂の分泌を抑える働きのある育毛剤を使用する必要があります。

皮脂の分泌量が落ち着いてくると毛母細胞の働きが活発になりますので、髪の毛の成長も力強くなります。抜け毛に悩んでいる人も症状が改善されてきますので、皮脂のコントロールをすることはとても重要です。

このように季節によってもリスクは変わりますので、その時々に合った対処が必要です。

抜け毛の増える季節と予防法

一般的に春と秋は抜け毛の多い季節と言われています。まず春に抜け毛が多くなる理由ですが、冬の寒さに対応するために働いていた細胞が、春になって徐々に気温が暖かくなるにつれ、活動を休止し始めるためです。

また、春は進学、就職などで今までと違う環境になり、ストレスを感じてしまうことも原因の一つとなります。秋に抜け毛が多くなる理由は、夏の直射日光で髪が傷んでしまったことや、夏の疲れ、気温の変化による体調の乱れなどが挙げられます。

では、抜け毛の予防をするにはどうすれば良いかというと、まずは規則正しい生活をすることが大切です。夏と冬には大型の休みなどもあり、生活習慣が乱れてしまいがちです。

生活習慣が乱れたまま春、秋を迎えてしまうことを避けるためにも、普段から早寝早起きを習慣づける必要があります。

また、普段の食生活で肉類や脂の多いものばかりを食べていると、頭皮に皮脂がたまってしまうので、肉などの食べ過ぎは控えて、卵やチーズなどの髪に良い成分が多く含まれている食品を摂ること良いです。

頭皮の血行が悪いと栄養分が髪の毛に行き渡らないので、運動をすることも抜け毛の予防には効果的です。ストレスをため込まないためにも、適度な運動をすることが大切です。

若い人が気にする抜け毛の季節は

ヘアサイクルは、成長期と、退行期と休止期からなり、毎日髪の毛は抜けております。春や秋が最も抜け毛が多い季節といわれております。春に抜け毛が多いのは、他の動物と同じように、気温の上昇とともに毛が生え変わるためといわれております。

また、春に起こりやすい花粉症などのアレルギーによって頭皮にトラブルが起こって、かゆみや炎症が起こることによって抜け毛に繋がることもあります。

また、春は新生活を始めたりする人も多く、新しい生活によってストレスが生じてしまい、それが原因となってしまう場合もあります。さらに、秋も抜け毛が多くなる季節です。

秋も毛が生え変わりやすい時期ということもありますが、夏場の紫外線や夏ばてなどで食生活が乱れたりしたなどの影響もある場合があるので、紫外線対策や食生活を正すことで、問題を解消することができることがあります。

若い人でも、抜け毛を気にする方がいますが、若い人の場合は、なんらかの外的刺激によるものの場合もあります。

気になる人の場合は、原因を専門のクリニックなどで追求することで、安心することができ、ストレスも減らすことができます。相談することで適切な治療に結びつけることもできるので、間違ったケアをすることもなくなります。

抜け毛は季節によって毛根をチェック

普段は抜け毛が気にならないような人でも、季節によって抜け毛が気になるようなことがあります。特に夏は汗もかきやすく、毛根が生えている毛穴にも汚れが溜まりやすくなりますから注意です。

汚れが溜まった毛穴からは健康な髪が生えにくくなりますし、髪が抜けやすくもなってしまうでしょう。ですから良く洗うことが大事です。シャンプーで頭皮をよく洗うとともに、洗う際は頭皮マッサージも行うようにするといいでしょう。

また、髪を洗った後は良く乾かすことも大事です。綺麗に汚れを落としても、髪が濡れた状態で寝てしまっては頭皮がムレてしまい、また頭皮の汚れを増やす原因にもなってしまいます。

ムレた状態の頭皮からは雑菌も繁殖しますし、抜け毛を増やしてしまうことにもなります。ドライヤーで乾かし過ぎて頭皮を乾燥させることも避けなければなりませんが、濡れたままにならないようにすることも大事でしょう。

いつもは抜け毛が気にならないような人でも、抜け毛が気になるようになってきたら頭皮の汚れ、毛穴の汚れに注意してみるといいでしょう。汚れはそのままにしておかないことが大事です。また、夏は毛根の汚れだけでなく紫外線による頭皮の日焼けも気にするようにしましょう。

季節によっては抜け毛が増えるのでアルコールを控える

抜け毛が増える季節は、春のような気がすると思っている方もあるでしょうね。実際、それは正しいことで、抜け毛の原因には自律神経がかかわっているため、気温や日照時間の変化が起こる季節の変わり目には、そういった体の不調が起こりやすくなるのです。

また春は入学、入社、転勤、引越しなどを行う季節ですから、生活環境の大きな変化により、強いストレスを感じやすい状態になります。

ストレスが頭皮に与える影響は大きいので、抜け毛が増えるのは仕方ないことだといえるでしょう。またアルコールの摂りすぎも、髪の成長には良い影響を与えないので注意しなければなりません。

適量の飲酒であれば、血行が良くなるので、頭皮に栄養が行き渡りやすくなりますが、飲み過ぎると、大量のアルコールを分解しようとして、肝臓が懸命に働くので、頭皮に必要なアミノ酸を奪われることになります。

すると髪の毛が成長しにくくなりますし、途中で抜けてしまうこともあるので、お酒を飲み過ぎると、若い年齢の方であっても薄毛に悩まされるようになるでしょう。

春はお花見などで、お酒を飲む機会が多いですが、ただでさえ抜け毛が多い季節にたくさんのアルコールを摂取すると、薄毛の状態が悪化するので気を付けるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加