M-1ミストの正しい使用方法と期間について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サラヴィオ化粧品が販売しているM-1ミストは販売以降非常に評価が高いですが、効果を最大限高める為には正しく使用することが一番です。

ここではM-1ミストの正しい使用方法と期間についてまとめています。

M-1ミストの効果的な使い方

薄毛が気になりだしたら早め早めの予防策が大切です。M-1ミストを使って本来の毛髪の力を育てましょう。世界初の分子育毛ピーリングで発毛を促すM-1ミストは、ナノサイズの粒子で毛根の奥深く浸透していきます。

効果的な使い方は、1日2回、べたつきがないので、使用後髪を洗う必要はありません。日中でも気軽に使えます。洗髪後、髪を乾かして地肌に無駄なくつくようにします。

髪を薄毛の部分をブラシやくしで分け目をつけて、気になる部分を中心に合計10プッシュぐらいし、すぐに指の腹を使ってマッサージをします。そのとき、爪を立てたりして頭皮を傷つけてはいけません。

その後は、ドライヤーなどの必要はありません。M-1ミストを使う際はシャンプー後が効果的ですが、高級アルコールが入ったシャンプーは頭皮を痛める心配があるので、控えた方がいいでしょう。

市販の安価なものには多く使われています。泡立ちはいいのですが、刺激が強く、頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまいます。頭皮に炎症が起こったらM-1ミストの使用を控えなくてはならない場合もありますので気を付けたいポイントです。

アミノ酸系や無添加、弱酸性などのシャンプーを使うことをおすすめします。M-1ミストは、1か月で1本ぐらいの目安で使うことが効果的です。

M-1ミストの使用方法を知っておこう

M-1ミストは、無添加でノンアルコールの育毛剤なので、頭皮や髪の毛に優しいのが特徴になっています。

M-1ミストには、細胞の増殖を促進する働きのある成分が含まれていますし、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの保湿成分も含まれている優れた商品です。

男性は、頭頂部や側頭部が薄くなってくる男性型脱毛症に悩んでいる人が多いですが、男性型脱毛症の進行を抑えるためには、M-1ミストの正しい使用方法を知っておく必要があります。

育毛剤の効果を高めるためには、使用前に洗髪をしておくようにして、頭皮の皮脂を落としたり、毛穴の汚れを取っておく必要があります。

市販の合成シャンプーは、泡立ちが良いですが、必要な皮脂まで落としてしまうため、アミノ酸系のシャンプーやシリコン剤を使用していないシャンプーを選ぶようにして下さい。

頭皮の薄い部分に、人によって使用量が違いますが、適量をプッシュして、有効成分をしっかりと浸透させるために、優しく頭皮をマッサージしておくようにして下さい。

普段の生活では、過度なストレスを溜めていると頭皮の血流が悪くなってしまうので、気分転換をすることが大切です。M-1ミストは正しく使用することで、効果を実感しやすくなります。

M-1ミスト使用後のポイント

たいへん効果のある育毛剤として、多くの人から愛用されているM-1ミストですが、それには幾つかの理由があります。

まず第一にM-1ミストは無添加であり、アルコールや防腐剤など一切の添加物を使用していないという点です。是非とも効果的に使用して育毛に関連した悩みを解消したいものです。

M-1ミストをより一層効果的に使うためには幾つかの点に注意を払うことが必要です。その一つは、使用後はすぐにドライヤーなどで乾かしたりしないということです。

その前にまずは十分なマッサージを行なって、有効成分を頭皮の奥にまでしっかり浸透させるようにしましょう。その際、両手の指の腹を使ってやさしく揉んだり軽くマッサージをしたりするならより一層高い効果が期待できます。

このマッサージを、気になる部分に繰り返し行なうとともに、頭皮全体に成分を行き渡らせるようにします。それによって、大事な天然酵素が頭皮や毛穴の奥にまで浸透し、きれいに掃除してくれます。

その結果、頭皮の汚れや余分の皮脂、また老化した角質などが分解されきれいに除去されることになります。M-1ミストの使用後は水などで洗い流す必要はありません。無添加であるため、化学薬品が頭皮や髪の表面に残る心配がないからです。

M-1ミストのボトル一本分は何日分にあたるか

M-1ミストは一日のうち朝晩2回頭につけて使用します。こうすることによって、頭皮に必要な育毛成分を行き渡らせて育毛の効果が得ることができます。

この商品は無添加でアルコールフリーというナチュラルな成分であるため、副作用も少なく多めに使用しても特に問題はないようです。

販売会社の推奨する使用目安も、1度の使用につき5回から15回プッシュしてM-1ミストを取り出すようにと説明されています。

5階と15回では使用量にかなりの幅が出るはずなので、ボトルに入っている容量で次の商品購入まで間に合うか心配になります。

しかしこれは販売している会社にとっても想定している範囲のことなので、何ら問題になる事はありません。

M-1ミストはこのボトル1本使いきるくらいが使用料の目安とされています。髪の毛の量や一度の使用量によっては、それに0.5本分プラスしたぐらいの使用量が適量としています。

使用の目安に何日分か明記されていないのは、こういった理由からです。しかし無制限に使用したからといってそれだけ効果が得られる物でもないため、一度に使用する回数の上限を設けています。M-1ミストは基本的に何日分ではなく、ボトル1本につき約1ヶ月分と勘定するのがいいようです。

M-1ミストの試用期間はどれくらい

M-1ミストは、従来使われてきた育毛成分が配合されていない育毛ミストです。ではなぜ育毛効果があるのでしょうか。

M-1ミストはマイクロセンサー理論を応用した技術を採用したことにより、頭皮へ有効な効果をもたらすことができるようになりました。その一つが加水分解酵母エキスの働きです。この成分によって毛乳頭細胞の繊毛に影響を与え、約1.6倍も伸びることが分かりました。

繊毛が伸びることによって、FGF-10と呼ばれる髪の毛の元となるケラチノサイトの分裂を促す細胞増殖因子を300%も増加させることができました。さらにFGF-10にはコラーゲンやヒアルロン酸などを産生する細胞の増殖も促すので頭皮の状態を整えてくれる効果もあります。

尚、M-1ミストの成分はナノサイズ化されており、これが栄養が通る道をきれいに掃除してくれて、栄養を毛根にしっかり届けてくれます。また、化学薬品を使用していないので頭皮にダメージを与えることはありません。

M-1ミストの効果が実感できるのは、個人差がありますが早くて3ヶ月から6か月程度となっています。ですので少なくともこれくらいの期間の使用をおすすめします。今まで育毛剤を使っても中々効果を感じられなかった方は一度試してみてはいかがでしょうか。

M-1ミストを使って半年で実感

M-1ミストは、薄毛に悩んでいる人や家族に薄毛の人がいて不安に思っている人の日頃の予防に、手軽に使えて人気が高まっています。

M-1ミストは、ミストという名の通り水状の液体で、ベタつかず使用感がよいのが特徴です。ナノクラスの細かい分子構造をもっているので、毛穴の奥まで届き薬効が浸透します。

1日2回の使用で1カ月1本が標準使用量です。効果を最大限に発揮させるために、使い方にもいくつかポイントがあります。余分な皮脂が残っているとじゃまをして効果を薄めますので、夜は洗髪後にドライヤーで髪を乾かして使います。

地肌にムダなくつけるために、気になる部分の髪をブラシなどで分け目をつけます。生え際なども含め、頭全体で合計10プッシュぐらいして、すぐに指の腹を使ってマッサージをします。

その時、爪を立てて頭皮を傷付けないように注意してください。使った後は、ドライヤーなどで乾かす必要はありません。ベタつきがないので枕を汚すこともありません。

髪の毛が張り付くこともないので、日中も安心して使えます。髪の毛は生えてくるサイクルが28日といわれています。個人差がありますが、1か月ぐらいから何か変わってきたと感じる人もいますが、半年はしっかりケアして実感されることをおすすめします。

まず1年を通して試すM-1ミストの継続と実感

育毛剤を使用する時は、直ぐに結果が実感出来るとは考えず、一定期間の変化を見た上で判断する必要があります。効果が優れたM-1ミストであっても、1年を通して使用する使い方が重要ですから、焦らず取り組む姿勢が大切です。

M-1ミストを使用する際には、必ず毎日欠かさず日課として行い、決められた時間帯に使用する事によって、具体的な変化や効果を体感する結果に至ります。

1年後に比較する為、写真を残して置く方法が効果的ですから、家族に協力を申し出て、M-1ミストの取り組みに励む事が必要といえます。

また、日々実感した事をメモに残すのも、体調や季節の連動と併せて役立ちますから、必ず毎日である必要はありませんが、出来るだけ高密度に記録する方法が効果的です。

M-1ミストの活用は習慣的に取り込み、シャンプーや運動、食事の内容を見直すのは、基本的に自由に行えると判断出来ます。

暴飲暴食が多い場合は、これも合わせて改善を進められれば、1年後にはM-1ミストとの相乗効果が実感可能ですし、緩やかな変化で気が付き難いとしても、明らかな外観の違いが見付けられる可能性は高くなります。

決して長くはない1年ですが、貴重な期間には変わりがないので、信頼出来る育毛剤を探す事が最優先課題です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加