育毛剤の効果を引き上げる為の頭皮マッサージについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

育毛剤は直接頭皮に塗り込み、浸透させることで頭髪環境を整える作用がありますが、育毛剤の効果を最大限に高める為、頭皮マッサージをすると良いと言われています。

ここでは育毛剤の効果を引き上げるための頭皮マッサージのやり方についてまとめています。

育毛剤を使用した際にも頭皮マッサージを

抜け毛や薄毛に悩む人にとって育毛剤は強い味方の一つです。現在では海外製の物から国産のものまで多くの種類が販売されそれらに配合されている成分は商品ごとに異なり自分に合った商品を選ぶことでより効果を感じることが出来ます。

しかし難しいのはどの商品が自分に合うかということです。商品の多くは口コミなどで使用者の情報を仕入れることが出来ますが、口コミを書いた人とは当然頭皮や体質が異なり自分に合うとは限らないのです。

抜け毛や薄毛といってもその原因は様々なので薬剤を使用し改善を促すことも可能ですが、まずはこうした薬剤を使用せずに生活環境を改善したり食生活を改善するなどの改善をおすすめします。

もちろん食生活や生活環境は育毛剤を使用していても併せて意識することで薬剤の効果をより頭部に届けることが出来ます。食生活は肉や脂っこいものを極力減らすように意識し、野菜中心のメニューを考えると効果的です。

生活環境とは可能な限り規則正しい生活をしたうえで質の良い睡眠をたっぷりととることです。このほかにも頭皮をマッサージすることで頭皮の血流を促進し毛細胞が発毛しやすい環境を整えることも効果的です。

育毛剤を使用した際にも頭皮にまんべんなく薬剤を届けるためにマッサージは効果があります。このように育毛剤だけでなく普段の環境を工夫したり発毛を促す環境をサポートしてあげることでより効果的に抜け毛や薄毛を改善することが出来るのです。

リアップとマッサージの相乗効果

リアップシリーズにはさまざまなバラエティがありますが、一般的な製品は男性の壮年型脱毛症に対応したものであり、医薬品として厚生労働省による承認を受けた、効き目の確かなものです。リアップにはミノキシジルとよばれる発毛、育毛および脱毛の予防に効果がある成分が含まれています。

毛髪というのは、その根元にあたる毛根やその周辺の組織がしっかりと成長してからでないと、太く黒々と成長することはありませんが、壮年型脱毛症の人の場合には、まさにこうした組織が成長する前に毛髪が抜け落ちてしまうといった症状となっています。

そこでリアップのような科学的に根拠のある有効成分を配合した製品によるケアが望まれるのです。医薬品を使わずにひとりでもできるヘアケアの方法として、頭皮のマッサージがあります。

頭皮の血行を促進し、新陳代謝を高めるという効果があるものですが、リアップの使用とあわせてこの頭皮のマッサージを行うことは、相乗効果が発揮されるため、さらに有益であるといえます。

その際、リアップを塗布した後からマッサージを行うのでは、せっかく頭皮に染み込んでいる最中の薬液が無駄になってしまいますので、かならず使用前に行うということを徹底したほうがよいでしょう。

M字の薄毛に効く育毛剤の使い方

育毛剤は薄毛や抜け毛の部位や症状の程度によって使い方に注意しなければならない場合があります。たとえばM字の薄毛の場合は、特に前頭部に育毛剤を塗布することになります。

通常は塗布した後に軽い頭皮マッサージを行います。しかし、M字の薄毛では頭皮マッサージをやりすぎることは良くないのです。前頭部の育毛は時間がかかると言われています。

なぜなら前頭部には血管が少ないため、なかなか血行が良くならなかったりするからです。そして、頭皮マッサージなど外部から力を加えすぎると組織を破壊してしまったり、血流を阻害してしまう可能性があるのです。

そのため、前髪部分の育毛を行うときには強すぎる頭皮マッサージは禁物なのです。揉むようにマッサージをしても良いのですが力の加減を誤りやすいので、指の腹を使ってトントンと叩くように刺激を与えると良いでしょう。

わざわざ揉みこまなくても、きちんとシャンプーをして汚れや脂が毛穴に詰まっていなければ、育毛剤はきちんと浸透するのです。また、M字の薄毛など前髪の育毛は時間がかかります。

1ヶ月や2ヶ月で使用を中止するのではなく、最低でも3ケ月、長ければ6ヶ月以上使用し続ける必要があるので、根気よく育毛を続けることが大切です。これらのことに気を付けていれば効果を高めることが出来るでしょう。

育毛剤の使い方とシャンプーについて

育毛剤を効果的に使うためには洗髪の方法が大事です。正しい洗髪を行うことが育毛剤の浸透力を高めます。まず使用するべきシャンプーは専用のものを使います。

これは育毛シャンプーと呼ばれているもので、通常のものよりも洗浄力が抑えられています。あまり強い洗浄力で洗髪すると、頭皮に必要な皮脂まで洗い落してしまいます。

そして頭皮は過剰に皮脂を分泌し、それが毛穴を塞いでしまうことになるのです。育毛シャンプーは洗浄力が弱いので洗髪を2回行う必要がありますが、頭皮や毛髪には優しいのです。

洗髪する時には毛髪だけを洗うのではなく、指で頭皮をマッサージするように行うのがポイントです。決して爪で傷を付けるような洗髪をしてはいけません。頭皮の汚れが十分に洗い落せたら育毛剤を使用する準備ができます。

育毛剤は洗髪を行った後が最も浸透力を発揮します。育毛剤の使用に関しては製品によって用法・容量が異なりますので、その使い方を守らなければいけません。

1回で大量に使用してもすぐに効果は出ないので、最低でも半年間は使い続けていく根気が必要です。それに加えて毛髪が抜ける原因となるようなことはしないことです。喫煙・食事・睡眠・ストレスなどの生活習慣を見直すことも大事です。

美容室で購入した育毛剤の使い方

近年薬局等でも手軽に購入出来る育毛剤ですが、頭髪のスペシャリスト、美容室のスタイリストがお勧めする育毛剤には、含有成分まで熟知した知識と実績があります。

市販の育毛剤より平均して価格は高めですが、正しく使えばその分効果を実感する事も早く出来るので、是非正しい使い方を覚えましょう。まず、育毛剤は必ず頭皮が綺麗な時に使用します。

汗をかいたり、頭皮の脂で汚れた肌に利用しても、毛根まで行きわたらず、勿体無い結果となります。つまり、お風呂上りに使用するのが正解です。ただスプレーしたり振り掛けたりするだけではなく、軽いマッサージも忘れずに行います。

この時注意したいのが、爪で皮膚を傷付けたり、強く押し過ぎない事、気持ち良いと感じる程度の刺激で十分です。血行促進を促す程度に捉えてください。頭皮が健康になれば、それだけ健康な髪が生えてきます。

それを手伝うのが育毛剤の役割です。ただ利用すれば髪が活き活きするものではありません。日頃の食生活や睡眠等、基本的な生活を見直す事も大変良い事です。不摂生は髪の健康にも悪影響です。

頭皮のマッサージも、慣れると負担に感じる事はありません。日頃の生活の中に上手に取り入れて、習慣化しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加