育毛剤は高校生でも使用可能なのかについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

育毛剤の使用を考える人の割合は確かに30代、40代の人に多いですが、中には高校生でも抜け毛や薄毛に悩んでいる人もいます。

ここでは育毛剤は高校生でも使用可能なのかについてまとめています。

高校生でも使用できる育毛剤

育毛剤を使用するのは30代や40代以降の人ばかりと思っている人は多いです。しかし、ほとんどの育毛剤には特別な年齢制限は設けられていません。

そのため、大人だけではなく高校生などの未成年でも使用することが出来るのです。平均的にみると薄毛や抜け毛は30代後半から40代にかけての人が多いと言えます。

ですが、早い人では10代のうちから抜け毛が多くなったり、薄毛になったりするのです。そのような場合は早めの対策が必要です。育毛剤の使用がオススメですが、高校生の場合は使用する上で気を付けておくべきことがいくつかあります。

まずは、医薬部外品のものを選ぶということです。医薬品のものはそうでないものと比べると即効性があるためメリットが大きいように感じますが、成長期の高校生には副作用が懸念されます。

そのため、出来るだけ医薬部外品のものを選ぶ必要があるのです。次に、バランスの良い食事を3食欠かさずにとること、睡眠時間を十分に確保するということに気を付ける必要があります。

いくら育毛剤を使用していても、普段の生活があまりにも乱れていれば効果は薄れてしまうのです。いくつかの注意点を守れば高校生でも安心して育毛剤が使えるのです。

育毛剤は自分の症状に合わせて選ぶ

育毛剤は自宅でできるケア方法の中でも、特に取り入れやすいものです。価格も手ごろですし、使用する時間をあらかじめ決めておけば習慣化することができます。

ケアを始めてから約3カ月ほどで少しずつ変化が見られますが、進行が心配な場合にはなかなか効かないような気がして次々に別の商品に切り替えてしまうこともあります。

しかし、育毛剤を使用する際にもっとも大事なのは、結果を焦らずじっくりとケアを続けることであり、もう少しで結果が出るというところで他の商品にかえてしまうのはもったいないことです。

また、商品によって含まれている成分は色々ですので、自分の症状にマッチしているものを選ぶことも大切です。表れている症状によって、どのような成分が効くというのが異なりますので、原因にきちんと対処できる商品を選ぶようにします。

同じ成分であっても値段がかなり変わる商品もありますが、成分が同じならあとは含まれる含有量や他の成分もチェックします。一緒に使用することで効果を高められる成分というのも存在しますので、そのような仕組みまで考えられている商品がベストです。

商品を一度選んだら、頭皮トラブルなどの問題が出ない限りは、ある程度のスパンで様子を見るようにします。

若い人の抜け毛の原因

高齢になると、どんどんと髪の毛が抜けやすくなってきてしまいます。特に男性は50代を過ぎることから、頭のてっぺんが抜けやすくなってきてしまいます。

しかし、高齢者であればある程度あきらめがつくものですが若い人が抜け毛がひどいと、かなり悩むものです。まだ20代なのに、50代に見られることもあるでしょう。

では、若い人の抜け毛の原因としてどんなことがあげられるのでしょうか。いろいろありますが、その一つが遺伝です。親や祖父母が抜け毛体質であるなら、ある程度遺伝します。

他の原因は、過度のストレスです。仕事や家族生活さらには、人間関係や金銭問題の悩みを抱えているなら、その悩みや原因からストレスになりその結果抜け毛が目立つようになります。

それで、そういう場合には皮膚科を受診するとともに、あまり問題のことばかり考えないようにしましょう。そして、ストレスを緩和するために、気分転換で旅行に出かけたり、友達とランチやカラオケに行くのも良いかもしれません。

自分ひとりで問題を抱え込んで悩むのではなく、信頼できる人や専門医に相談するとよいでしょう。そうするならストレスによる抜け毛をある程度予防することができるでしょう。

初めて育毛剤を使う前に知っておきたいこと

髪の悩みの解決には育毛剤でしょう。生活習慣やシャンプー方法を見直しても頭皮環境の改善が見込めない場合、育毛剤の利用に踏み切る方が多いようです。

初めて育毛剤を使うとなると、どれを選んでいいのかわからない人が多いようです。とりあえず聞いたことがある商品から試してみる人がほとんどですが、それでは自分に合ったものになかなか出会えない可能性が高いのです。

そもそも自分の薄毛の症状がどんなで、その原因は何なのかがたいだいわかっていないと選びようがないのです。例えばAGAであるならDHTを抑える成分が配合されたものにしないと効果がないですし、ストレスが原因の円形脱毛症であるならそのストレスの原因を取り除かないことには根本的な解決にはなりません。

まずは薄毛について調べてある程度の知識は身に付けて、自分の症状を理解することから始めるべきです。また、初めて利用する方に知ってもらいたいのが長いスパンが必要になることです。

つまり1ヶ月、2ヵ月で効果が現れるものではなく、少なくとも半年は見ないといけないのです。髪にはヘアサイクルという生え変わりのサイクルがあるので、これを正常化するのに半年はかかるからなのです。育毛剤とは効果を期待しながら気長に使うものなのです。

初心者におすすめな育毛剤の選び方と使い方

髪が薄くなってきた、抜け毛が多くなってきたと感じたときは早めに対策を取ることが必要です。手軽にとれる対策としては、育毛剤の使用が挙げられます。

しかし、育毛剤初心者は選び方や使い方を間違えやすいので注意が必要です。まず、選び方としては成分に注目しましょう。肌が弱い場合はアルコールや化学物質が大量に含まれたものはやめておいた方が良いです。

天然成分のみで作られた製品もあるのでそちらを選びましょう。反対に肌がある程度強い人で高い効果を求めるのであれば、育毛のための強力な物質が入った製品を選びましょう。

また、性別や年齢によっておすすめされている製品もありますので、迷ったらそのようなものを選びましょう。次に使い方です。まず、使うときは絶対にお風呂に入った後にしましょう。

シャンプーをして毛穴のつまりを取り除かなければ、いくら育毛剤を使っても効果は出ません。次に頭皮マッサージは優しく行いましょう。強く揉めばそれだけ浸透するわけではありません。反対に組織を壊したり、血流を妨げる可能性があるので注意が必要です。

最後に育毛剤を使用した後はすぐ寝るようにしましょう。睡眠不足は薄毛の原因にもなりますし、寝ている間に髪は再生されますので、十分な睡眠を心がけましょう。これらのことに気を付ければ初心者でもばっちりな育毛が出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加