市販で人気の育毛剤について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

育毛剤は通販だけでなく、普通に薬局で市販されているものもたくさんあります。今では一般的な商材として認識されているいっても過言ではありません。その証拠に、育毛剤の利用者や販売数は年々増加傾向にあります。

ここではその中でも市販で人気の育毛剤について詳しくまとめています。

通販で購入できる育毛剤が人気

抜け毛に悩み始めたら何とか今の状態をストップさせたいと感じるのが当然の心理といえるでしょう。ただ、お店で育毛剤を買うという行為は、髪のことを気にしている人にはとても勇気が必要なことです。市販の育毛剤の中から、自分に合いそうなものをその場で探すことは大変であるし、レジに持っていくのも人目が気になるからです。

そんな経緯から市販のものを買うよりも、人目を気にすることなく購入できる通販の育毛剤に人気が集まっています。通販のメリットといえば、じっくりと成分や口コミを調べることができ、店頭では売られていないようなものを買うことができることです。

お店で売られている市販の育毛剤は、どちらかといえば有名なものが多く並べられています。けれども、それが自分の髪に合うとは限りません。市販のものをいろいろ試したけど効果を感じられなかった場合、新たに育毛剤を探すときに通販は便利だということです。

通販の場合はネット通販限定の商品が販売されていたり、市販では扱っていない育毛剤も数多くあります。豊富な種類の中から時間を気にすることなく、比較検討することができるため、より自分に合うものを見つけられるわけです。

実際のところ、効果が高い育毛剤は値段も高いものが多く、使い続けるのが大変なのも事実です。その点、通販であればまとめ買いや定期購入などのサービスがあり市販で購入する価格よりもお得になることがあります。

結果として、利便性や価格面などのメリットが口コミにも反映されることで通販人気に拍車をかけているのです。

通販人気は外国製の育毛剤にも波及

通販の人気は外国製の育毛剤にも飛び火しています。市販されている国産の育毛剤に比べ、値段の安さはやはり魅力的なのでしょう。もちろん値段が安いだけでなく、頭皮に働きかける効果が高いものも多くなっているのです。値段が安いと毎日しっかりと利用できますし、効果が現れるまで使い続けることが可能になってきます。

ただし、その一方で、注意も必要です。外国製の育毛剤を購入することで低コストで薄毛の悩みを解消できるようになるのですが、成分が強い製品も存在しているため、市販の育毛剤よりも副作用のリスクは高くなります。購入するときには成分としてどんなものが含まれているか注意しなければなりません。

販売している国によっては、薬事法の違いから日本人にとっては強すぎる成分が含まれていたりします。頭皮に付けたときにピリピリとした刺激を感じて頭皮の状態が不安定になるケースもあるようです。安いからといって、安易に入手するのはやめましょう。

通販が不安な人は市販の育毛剤を購入しよう

通販は手軽に入手できる反面で、このようにトラブルの原因になる恐れもあるのです。そんなとき、市販で育毛剤を購入することを検討してみるのもよいでしょう。とくに初めて育毛剤を試す人にとっては、どんな商品がよいのか商品選びが難しいことと思います。

最近では以前よりも効果が期待できる育毛剤が市販されるようになりました。薬局やドラッグストアでも育毛剤が市販されていますので、薬剤師さんに相談して自分の薄毛状態や体質の合ったものを選んでもらうこともおすすめの方法です。

また、市販で育毛剤を選ぶ際のメリットといえば、実際に自分の目で商品を確かめられるところにあります。どんな成分が含まれているのかもチェックできますし、どんな形態であるのか、使いやすさはどうかといったリアルな情報がすぐに飛び込んできます。そして、分からないところをすぐに薬剤師さんに質問することもできるのです。

ネットでは知りえないおすすめの使い方や本当の効果についても、教えてもらえるかもしれません。そして、市販の育毛剤であれば、通販のように到着を待たずして、購入してすぐに薄毛対策を始められます。抜け毛の心配が出始めたら市販の育毛剤をぜひ積極的に利用しましょう。

市販の育毛剤に対するマイナスイメージ

抜け毛や薄毛の悩みを解消するために有効な手段として、専門の医療機関で処方を受けて購入する育毛剤もあります。病院で処方されるものに比べると、市販のものは手軽に入手できて安いから効果は弱いだろう―そう考える人もいることでしょう。

そのため、少し使ってみて効果がでなければ、市販だから効果が出ないと簡単にあきらめてしまう人も少なくありません。でも、本当に市販の育毛剤は効果がでないものなのでしょうか?

これはある意味、間違った認識ともいえます。育毛剤というのは、病院で処方されるものであっても、市販のものであっても、使ってみてすぐに目に見えて分かるほど、劇的な効果が現れるというものではありません。

最低でも3ヶ月から4ヶ月、多くの人の場合、半年から1年程度という期間を通じ継続して使い続けることが前提となります。そうすることで、処方の育毛剤であれ、市販の育毛剤であれ、「髪の毛が生えてきた」「以前に比べて髪の毛が太く丈夫になった」「髪の毛のボリュームが戻った」などと実感できるようになることがほとんどなのです。

ですから、病院で処方されたものであっても、市販の育毛剤であっても、しばらく使い続けるということが重要になってきます。使い続けるためには価格帯も大事な要素ですから、そのあたりの見極めも必要になってきます。

たしかに病院の薬の方が成分も強く、高い効果が望めますが、問題は続けられる価格かということに尽きます。長く使い続けることを考えるのであれば、市販の育毛剤を選ぶのもよいでしょう。

市販の育毛剤で人気のある商品は?

それでは、実際に市販で人気のある商品にはどんなものがあるのでしょうか?具体的に商品を取り上げてみましたので、検討してみてください。気になるものが複数あるなら、最初は一つに絞らずいくつかを試しに使ってみることも一つの手です。

ドラッグストアなど市販で人気の育毛剤

商品名 特徴 税込価格
薬用アデノゲンEX <J> 50ml 薬用成分のアデノシンが発毛を促し、太い髪を作る 2,376円
バスクリン モウガ 漲 120ml 4つの生薬が毛包、毛髪を強くして発毛を促進する 7,560円
カロヤン プログレ EXO 120ml カルプロニウム塩化物が血行をよくし、発毛を促す 3,580円
ハツモール ヘアーグロア S 170ml 9種類の有効成分の働きで発毛を促す男女兼用の育毛剤 2,980円

 

こうしてみると、市販の育毛剤でも十分に育毛効果が期待できそうな商品が揃っているといえるのではないでしょうか?即効性を追い求めていては、効果が出る前に体を壊してしまったということだってありうるのです。市販の育毛剤でじっくりと薄毛対策を進めていくことも選択肢に入れておきましょう。

市販で育毛剤を選ぶときのポイント

最近では、市販の育毛剤でもさまざまな種類のものが販売されていてどれも人気があります。ただ、あまりたくさんの種類があると選択肢が増えてしまうのでどれを買えばよいのか、迷ってしまいます。

そんなときは育毛剤を選ぶポイントがありますので、種類を把握して選ぶようにしましょう。市販の商品にもいくつかの種類がありますが、それぞれ薄毛に対してのアプローチが違います。それを把握して自分に合った市販の育毛剤を選択することがポイントです。

男性ホルモン抑制タイプ

市販の育毛剤の種類としてまずあるのが男性ホルモンを抑制するタイプです。これは男性の薄毛症状で、もっとも多いといわれている男性型脱毛症(AGA)に効果があるタイプで、頭頂部から薄毛が広がっていたり、または生え際が後退しているような薄毛に効果があるとされています。

血行促進タイプ

次に市販の商品にもラインナップされているのが、血行を促進して発毛を促すタイプの育毛剤です。毛髪は血液中の酸素や栄養素を毛根から補給することで育ちます。

こちらも男性型脱毛症に効果のあるタイプで、特に頭頂部から薄毛が広がっていたりするような薄毛に効果があるとされています。

栄養補給タイプ

毛髪の生育には頭皮への栄養が行き届くことが大切です。市販の育毛剤の中にも、栄養補給タイプの育毛剤というものがあります。体の外側から頭皮に必要な栄養を補給してくれるわけですが、 まさに塗るタイプのサプリメントといってもいいでしょう。

有効成分の働きで発毛を促してくれます。

皮脂抑制タイプ

市販の育毛剤にも皮脂を抑制するタイプがあります。頭皮の皮脂が過剰に分泌されてしまうと、毛穴が詰まって健全な毛髪が育たなくなります。また皮脂が増え過ぎるとかゆみが起きてかいてしまうことで炎症が発生することにもつながってしまうのです。

このような状態を防ぐためにも、皮脂を抑制する市販の育毛剤を使って頭皮環境を整えましょう。

*ここがポイント!*自分ではどのタイプが最適なのかわからない場合には、これらの種類が複合されている万能タイプの育毛剤も市販されています。そのような育毛剤を選んでみるのもよいでしょう。

市販にもある夜のみ使用の育毛剤

育毛剤の効果を高めるためには夜、洗髪後のきれいな頭皮に使用するのが一番大切です。薬剤の浸透がよくなるほか、寝ている間に発毛を促進する副交感神経が活発になり細胞が活性化するためです。

育毛剤の多くは朝晩2回使用を推奨していますが、1日1回のみの使用でよいものも人気があります。市販の育毛剤にもそのようなタイプがありますので、試してみるのもおすすめです。

人気の理由は、朝の忙しいときに育毛剤でマッサージをするのには時間の余裕がないことが挙げられます。また、市販の育毛剤には独特の匂いがあるものや、べたつき、固まって白い粉が残るものもあります。これらを朝使用してしまうと育毛剤を使っていることが周囲に気づかれたり、整髪料などを使用する場合にべたつきが邪魔になってセットしにくいこともネックになっているようです。

ただし、市販の育毛剤を使う際に気をつけるべきことは、用法を守って使用するということです。1日2回使用しなければならないものを1回にしてしまっては本来の育毛効果が得られません。1日1回の使用でよい市販の育毛剤を選ぶことで、本来の効果を期待できるのです。

朝は寝ている間に分泌された皮脂や汗で毛穴が詰まっていることもあり浸透しにくいため、1日1回のものは必ず夜の洗髪後に使用するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加