育毛剤として人気のチャップアップのシャンプーについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本は非常に薄毛で悩んでいる人が多く、育毛剤の販売数も年々増加しています。

ここでは育毛剤の中でも人気のあるチャップアップが販売している濃密スカルプシャンプーについてまとめています。

チャップアップを使用する前に使うシャンプー

チャップアップを使う前には、頭皮を清潔にするためにシャンプーをする必要があります。そこで頭皮の汚れを取り除き、育毛剤の成分を浸透しやすくするのです。

この際に使用するシャンプー剤ですが、これは特別に何がいいか決められているわけではありません。

しかし、せっかくチャップアップの成分が天然のもので刺激が少ないのに、洗髪時に刺激の強いものを使い頭皮にダメージを与えてしまっては意味がなくなります。

それゆえに、使うものは汚れを落としながら必要な皮脂は残すものを選ぶ必要があります。実際チャップアップを使っている人たちから選ばれているのは、アミノ酸系のノンシリコンシャンプーです。

安くてどこでも手に入りやすいものは、香料のほか化学添加物がたくさん使われており、それが頭皮への刺激となる可能性がありますので、育毛剤を選ぶときと同じように、配合されている成分を見極めなければいけません。

それから、シャンプーの泡を流す際は、シャワーで隅々まで洗い流すことも大切です。少しでも成分が残っていると、その部分にいくら育毛剤を付けたとしても、効果が出にくくなることがあるからです。そして、軽くタオルドライしたあとドライヤーでしっかりと髪を乾かし、チャップアップを使うようにします。

チャップアップの使用前は髪をしっかり乾かす

チャップアップの配合成分を頭皮に付けて深部まで浸透させるには、使用前に皮脂汚れを洗い流す必要があります。

そのため、シャンプー後ドライヤーで乾かしてから使うよう勧められていますが、その際はしっかり乾かすようにしないといけません。

少しでも湿ったままでは、水のようにサラッとしているチャップアップを付けたとき液だれしやすくなってしまうからです。

また、ヘアマニキュアなど色が落ちやすいカラーをしている人は、髪が乾いていないと色落ちしやすくなる可能性がありますし、一時的な白髪染めを使用している場合は、その成分のせいでチャップアップが頭皮に届かなくなりますので、事前にきちんと落としておくことが重要です。

とはいえ実は以前使われていた育毛剤の中には、髪に湿り気が残っている状態で使用を勧めている商品もありました。これは乾いている頭皮だと、刺激の強い配合成分がダメージを与えてしまう恐れがあったからです。

そういった商品とは違い、チャップアップは肌に悪い添加物は入っていませんので、乾いた頭皮に使っても大丈夫ですし、むしろ浸透しやすいよう乾かして使用した方がより高い効果を得ることができます。

夜眠くて疲れていたり忙しかったりするときは、ドライヤーで根元まで乾かすのは面倒なこともありますが、これらの点を考慮してしっかり乾かすようにしたいです。

チャップアップは前頭部にも使用可能

抜け毛が増えて薄毛が気になってくる箇所は人それぞれですが、その中でも前頭部から薄くなっていく人は多いです。

前髪が抜けてくると、風が吹いたときや走ったときなどおでこが目立ちますし、雨に濡れたときも薄毛が目立ちやすくなってしまいます。チャップアップは、そのような状態の前頭部にも使用することができます。

形状はスプレータイプですので、噴射口をおでこに近づけてプッシュし、すぐに指の腹でマッサージを行います。

この際、一度にたくさん付けてしまうと液がたれてきてしまいますから、少量ずつ付けて様子を見ながら、足りなかったらまた付け足すという使い方をします。

そんなチャップアップは水のような液体のため、薄毛とはいえ前髪が残っている場合は、注意しないとその髪に付きやすいです。髪に付けても意味はありませんから、できるだけ髪の毛をよけて頭皮を狙って付けることが大切です。

また、使用目安として1回に30プッシュが推奨されていますが、前頭部だけに使用するだけなら、それほど付けなくても成分を十分に行き渡らせることは可能です。この場合は、自己判断で回数を減らすなど工夫をすれば大丈夫です。

頭皮が目立つ部分を湿らせる感じでチャップアップを塗布し、丁寧にマッサージすることを心がけていれば、次第に育毛効果が現れてくることになります。

チャップアップの効果を高めるクレンジングジェル

育毛剤はすぐに効果が出るというわけではありませんので、長く使っていくことが大切ですが間違った使い方をしている場合はせっかくの育毛剤の効果が十分に発揮出来ない場合もありますので、使い方はもう一度よく確認しておきましょう。

毎日使っているにもかかわらず抜け毛が減らない、改善が見られないという場合は十分な量を使っているかも確認してみましょう。

チャップアップも人気の高い商品となっていますが、チャップアップの場合は頭全体に使う場合は約30プッシュ、4ml程度の量が必要となります。

そして塗布後もただ塗るだけではなく、1分程度の頭皮マッサージも忘れずに行っておきましょう。

量をしっかり守っていても、良い改善が得られない場合は、毛穴の汚れや皮脂が成分の浸透力を弱めてしまっている場合もあります。それゆえにつける際は洗髪をきちんとしておき、髪の毛も十分に乾かした状態でつけるようにします。

シャンプーを丁寧に行うことはもちろんですが、シャンプーだけでは落ちにくい汚れもありますので、時には頭皮用のクレンジングジェルを使うなどして、よりしっかりと汚れを落とすことも取り入れてみましょう。
頭皮や毛穴が清潔になることで、より成分が浸透しやすくなります。

チャップアップの定期コースにはジェルも付属

チャップアップはネット上の口コミでも話題の育毛剤です。男性型脱毛症による抜け毛や薄毛にも有効な成分が豊富に含まれているため、今までの育毛剤と比べても、より確かな効果を実感することができるでしょう。

現在はAmazonやヤフーショッピングでもチャップアップを購入することは可能ですが、公式サイトの定期コースを申込むことでさらに費用面でお得になります。

また、この定期コースには、育毛剤だけでなくサプリメントも付属します。このチャップアップサプリにも髪の毛に良い天然成分が豊富に含まれているので、育毛剤と併用することで体の外側と内側両方から抜け毛を予防していくことができます。

サプリメントのため副作用の心配はほとんどなく、安心して継続的に摂取していくことができます。

チャップアップの定期コースは費用的にお得になるだけでなく、クレンジングジェルも付属してきます。洗髪後に使用することで、毛穴に溜まった角質や汚れをしっかりと取り除き、育毛剤をより効果的に浸透させることができます。

このジェルは毎日使用する必要はなく、10日に1回程度の使用で十分で、生え際や頭頂部等の抜け毛が心配な箇所にのみつけるだけで構いません。定期コースを申込んだ人だけがもらえるクレンジングジェルを上手に使って、チャップアップの効果を最大限に引き出していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加