【軍事】リムパックで特等席を与えられた自衛隊「いせ」[7/7]

1: 紅茶家電◆gJlUXgVCjw 2014/07/06(日)18:37:02 ID:T8AjuuSbC

2年ごとにアメリカ海軍が主催して実施される多国籍軍による海洋軍事訓練「リムパック(環太平洋合同演習)2014」
が6月26日から開始された。
今年は22カ国から海軍艦艇、航空機、水陸両用戦部隊などが参加して、ハワイのパールハーバー米海軍基地を本
拠地として、ハワイ諸島や南カリフォルニアなどで、様々な海洋軍事合同訓練が実施される。

■中国海軍とアメリカ海軍の思惑
リムパックは1971年にアメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの海軍による合同訓練として開始された。
1980年からは海上自衛隊も加わり、それ以降は2年ごとに開催され、徐々に参加国を増やして今日に至っている。

総合的な海洋軍事訓練であるため、艦艇や航空機による海軍合同訓練とともにアメリカ海兵隊が参加する水陸両用
戦訓練も実施されている。最近はアメリカ海兵隊だけでなく各国陸戦部隊も参加して、より総合的な海洋合同訓練へと変貌した。

■米側による集団的自衛権への配慮
1980年に海上自衛隊がリムパックに参加し始めた頃は、多国籍海軍の合同訓練への参加が集団的自衛権の行使に
抵触するのではないか? との議論が国会でなされていた。そして、水陸両用戦訓練への自衛隊の参加を懸念する声
も上がっていたようである。

リムパック2014での水陸両用戦合同訓練を主催するアメリカ海兵隊は、日本における集団的自衛権行使や集団安全
保障に関する国際的に見て理解し難いほど非常識な慣行を十分に承知しているために、細心の注意を払っている。

例えば、アメリカ、カナダ、オーストラリア、韓国、ニュージーランド、マレーシア、インドネシア、メキシコ、トンガ、オラン
ダの海兵隊や陸軍部隊ならびに陸上自衛隊部隊が参加して実施される水陸両用戦合同訓練に関する指揮統制系統
図や部隊編成表などでは、陸上自衛隊部隊は司令部(アメリカ海兵隊)直属の別動部隊として扱われており、それも
“実線”ではなく“点線”で結ばれている。これにより、陸上自衛隊部隊は、集団的自衛権を行使してはいないし、集団安
全保障へも参加していないことになるわけである。もっともこのような苦労は今年で終わりということになるであろう。

>>2に続く

全文は日本ビジネスプレス
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/41108
動画
http://www.youtube.com/watch?v=Hf9BTncUZqY#t=22


画像
http://i.imgur.com/oDv6BsY.jpg
http://i.imgur.com/50fkY5z.jpg
http://i.imgur.com/1q9zYpT.jpg


7: 名無しさん@おーぷん 2014/07/06(日)19:21:36 ID:74356kpAm

>>1の画像を見て
あ~爆撃してぇ 一網打尽にしてぇ
と思った人も多いはず


21: 名無しさん@おーぷん 2014/07/06(日)21:57:49 ID:U9iKOMExa

>>1 いい動画だ


22: 名無しさん@おーぷん 2014/07/06(日)22:18:19 ID:qQkeVvtFF

>>21
旭日旗、最高だぜ!


2: 紅茶家電◆gJlUXgVCjw 2014/07/06(日)18:37:37 ID:T8AjuuSbC

続き

■注目を浴びる「いせ」の威容
さて、陸上自衛隊部隊の本格的参加は、自衛隊ほどの規模を持った軍隊が水陸両用戦訓練に参加するのはどの
リムパック参加国にとっても当然のことであるため、さして関心が持たれているわけではない。

それよりも話題になっているのは、海上自衛隊のヘリコプター空母「いせ」である。しばしば、日本の事情を知らない
軍人などは、なぜヘリコプター空母が“駆逐艦”と呼ばれているのか疑問を呈するのだが、今回「いせ」が注目され
ているのはそのためではなく、その係留している位置のためである。

補給艦や病院船を除くリムパック2014に参加している水上戦闘艦の中で、数少ない全通飛行甲板を持つ“空母型”
軍艦である海上自衛隊「いせ」(排水量19000トン、全長197メートル)は、アメリカ海軍の原子力空母「ロナルド・レー
ガン」(排水量101429トン、全長332.8メートル)と強襲揚陸艦「ペリリュー」(排水量39438トン、全長250メートル)に次
ぐ巨艦である。日本の軍艦旗を掲げる堂々とした「いせ」は、リムパック2014に参加する各国艦艇が停泊するパー
ルハーバー米海軍基地の入り口に係留しているのである。

したがって、全てのリムパック参加艦艇は、基地への出入りに際しては「いせ」を目の当たりにすることになり、海上
自衛隊の巨艦に感心せざるを得ない、というのがリムパック2014開会劈頭の状況である。軍人だけでなく、観光スポ
ットである戦艦ミズーリを訪れる観光客の目にも、真正面に停泊している日本の“空母”の姿が目についてちょっとし
た話題となっているようである。

もちろん「いせ」が目立とうとして最高のシートを確保したわけではなく、各国軍艦の係留位置はアメリカ海軍によっ
て指定されたのである。これは、同盟軍である海上自衛隊とともに中国海軍を威圧しようというアメリカ海軍の粋な計
らいと考えることもできる。

終わり


3: 名無しさん@おーぷん 2014/07/06(日)18:43:55 ID:dZ0bheA0b

「ヘリコプター」空母のいせ、中国が激しく嫌がってたいせですね


4: 名無しさん@おーぷん 2014/07/06(日)18:58:17 ID:uJwgspieQ

飛行甲板では無いから、タッチアンドゴーでもしようものなら金具でタイヤパンクするぞ。


5: 名無しさん@おーぷん 2014/07/06(日)18:59:57 ID:N36tsGQOT

やだなヘリですよw


6: 名無しさん@おーぷん 2014/07/06(日)19:09:48 ID:VmtPoP5t6

ホ…ホル…


8: 名無しさん@おーぷん 2014/07/06(日)19:25:15 ID:lxLBEQE03

中韓洗脳民はほぼ100%思うだろうね


9: 名無しさん@おーぷん 2014/07/06(日)19:26:05 ID:fzUZZRE51

対潜水艦特化の護衛艦!潜水艦が重要な時代にこれ程嫌なのはないだろうね。


10: なななな、な梨 2014/07/06(日)19:29:08 ID:tJYDjE3Jr

次は不沈空母、瑞鶴の再現を。


11: 名無しさん@おーぷん 2014/07/06(日)19:44:47 ID:gOGbVBYmo

予算が限られてるので色々な工夫が。やりくり上手は戦争上手w


12: 名無しさん@おーぷん 2014/07/06(日)20:01:14 ID:VNGdhgpdb

リムパック初参加の中国軍、「中国版イージス艦」を公開
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2242674.html
中国軍は軍艦などを公開することで、軍の近代化や透明性をアピールする狙いがあるとみられます。
しかし、撮影が許されたのは、外からも見ることのできる甲板上のみで、船内は見学は許されたものの
撮影はすべて禁止。至る所で兵士が目を光らせる、物々しい雰囲気の中のお披露目となりました。


13: 名無しさん@おーぷん 2014/07/06(日)21:11:42 ID:tU4K29I4t

22DDH「いせ」にF35とオスプレイが載ってる。

http://crossroad2432.cocolog-nifty.com/blog/118a9b77.jpg


14: 名無しさん@おーぷん 2014/07/06(日)21:13:57 ID:tU4K29I4t

>>13
あ、違った。載ってるのはWASPだった。
でも上欄にはF-35Bって書いてある??


20: 名無しさん@おーぷん 2014/07/06(日)21:57:22 ID:tU4K29I4t

>>13
22DDHは「いずも」だった。
すんません。


15: 名無しさん@おーぷん 2014/07/06(日)21:23:49 ID:Sgl8uLfFB

こうやってリムパックで自衛隊の能力を
中国に見せつけることができれば戦争抑止力になるね
今までは集団的自衛権に対する縛りのせいでこういったことすらできなかった




徴兵だの戦争だの言ってる糞サヨクはこの事実どう受け止めるの?


16: 名無しさん@おーぷん 2014/07/06(日)21:47:35 ID:YzYAeHnec

>>15
サヨク「グンクツ()ノオトガー」


19: 名無しさん@おーぷん 2014/07/06(日)21:53:12 ID:qQkeVvtFF

>>15
ところがマスゴミは支那の艦艇を日本のニュースで流す


17: 名無しさん@おーぷん 2014/07/06(日)21:50:07 ID:qQkeVvtFF

旭日旗はためく『バトルシップ』
http://www.youtube.com/watch?v=KsieadPPvJE



18: 名無しさん@おーぷん 2014/07/06(日)21:51:51 ID:qQkeVvtFF



23: 名無しさん@おーぷん 2014/07/06(日)23:06:32 ID:FN92AXmXr

別働隊にする目的の1番は、また自衛隊に1番槍を取られちゃうと各国の面目がいろいろ大変だからだよ。
こないだ初めて自衛隊が先鋒を承って、主催の合衆国が苦心惨憺して調達してきた標的船を、初弾からバンバンあてて瞬殺しちまったろう。
豪州高官は自衛隊のP3Cを視察して「信じられん。いまだにこんな旧式の機材なのか」と言い放ったが、
対潜訓練が始まると、自衛隊が最初に発見して追尾を続け最後までロストせず。豪州高官はもう何も言えなかった。
困るんだよ! 立場ってもんがあるんだから!


[ 2014/07/07 01:58 ] 軍事 | TB(-) | CM(-)